電通アイソバー、Amazon Echoの日本発売に伴い Amazon Alexa スキルを開発・リリース

電通アイソバー株式会社 2017年11月08日

From PR TIMES

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、Amazon Echoの日本での発売に伴い、2つのAmazon Alexaスキルを開発、リリースいたしました。本スキルはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始します。



スマートスピーカーは、2014年にAmazon.comがクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応したAmazon Echoを発売して以降、アメリカでは普及が進み、新たなテクノロジーとして注目を集め急速に市場を拡大しています。

電通アイソバーは、Isobarの世界17ヶ所に展開するイノベーションアクセラレーターであるNowlabの拠点の一つであり、最新テクノロジーを活用し、ハックや実験、プロトタイプ開発、ワークショップ等をおこなっています。今後もNowlabを中心に、クライアントのニーズに合わせて、Amazon Alexaに対応した様々な音声サービスのアプリ開発とともに、VUI(音声ユーザインターフェイス)を使った、ソリューション開発に取り組んでいきます。

開発したAlexa スキル概要 

Alexaスキル 「ミュージックシャワー」

Amazon Alexaが人々の体験をパーソナルにするように、本スキルはAlexaがラジオDJになったかのように、人々の暮らしを彩るパーソナルな音楽を提供するスキルとなっています。ユーザーのその時の気分とAlexaに語りかけた時間、住んでいる地域の天気情報から、ユーザーにぴったりの楽曲を再生し、あなたのために選曲される親近感と、新しい曲のバリエーションが生まれるワクワク感を提供します。


Alexaスキル 「豆しば」

豆しばが、毎日一つ豆知識を披露してくれるAlexaのスキルを株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長:山本 敏博)と共同で開発しました。全ての応答に豆しばの音声を使うことで、豆しばとの会話を楽しめる、エモーショナルな体験を提供しています。

[画像: (リンク ») ]



詳細はこちら: (リンク »)
■電通アイソバー: (リンク »)
■Nowlab: (リンク »)

【電通アイソバーの概要】
・社名:電通アイソバー株式会社
・本社所在地:東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・設立:2016年1月1日
前身の株式会社デジタルパレットの設立は2001年4月
・資本金:4億円
・従業員数:400名
・事業内容:デジタルソリューションサービス
・代表者:代表取締役社長CEO:得丸 英俊

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。
この件に関するお問い合わせ
株式会社 電通アイソバー 広報担当
contact@dentsuisobar.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]