GEM Partnersは、映画・映像業界向けデータプラットフォーム「GEM DMP」の開発を開始

GEM Partners 2017年11月09日

From PR TIMES

膨大なデータとAIアルゴリズムをもとに、観てもらいたい人・観たい人に届く広告商品など提供開始

映画・映像エンタテイメントに特化したマーケティングデータ分析・レポート提供を行っているGEM Partners株式会社(ジェムパートナーズ、所在地:東京都渋谷区、代表取締役:梅津 文)は、映画・映像業界向け広告商品などの提供を可能にする映像業界に特化したデータプラットフォーム「GEM DMP(ジェム ディーエムピー)」の開発を開始しましたので、お知らせいたします。



興味・意欲ターゲットの発見と、業界特化した独自分析を使った広告商品提供を目指す

「GEM DMP」 は、利用可能な外部データであるサードパーティデータ(3rd party data)と連携し、膨大なデータから劇場公開映画に興味・意欲を持っているターゲットの発見を実現します。

また、GEM Partnersが長年にわたり蓄積している映画鑑賞に関するインサイトデータ“CATS”※とAIや機械学習など高度なアルゴリズムを組み合せ、業界特化した独自の分析に基づく広告商品をご提供します。これらは映画・映像業界におけるマーケティングの進化を支援するものです。

[画像: (リンク ») ]


今後は、配給会社、興行会社、コンテンツ会社が保有するデータとの連携を強化し、データ統合、AI開発・分析ソリューションを通じて、映画・映像業界のデータの付加価値向上を支援していく予定です。

※GEM Partnersの「CATS (Cinema Analytical Tracking Survey)」とは
劇場公開映画の浸透度や興行収入シミュレーションの提供により目標興行収入に向けた目標値設定およびトラッキングサービスです。2017年9月末時点で40社以上に導入いただいている、「映画・映像業界標準指標」のサービスです。


■特長

1. 劇場公開作品に興味を持った、あるいは鑑賞意欲があるユーザーの抽出


映画鑑賞に関するインサイトデータ“CATS”を活用して、公開前の作品に対し、ユーザーが鑑賞意欲を示したタイミングを特定できます
GEM Partnersの興行収入シミュレーションモデルにも用いられているAIアルゴリズムにより、ターゲット層の観点から抽出される「類似作品」の興味層・鑑賞層なども特定します


2. サードパーティデータによる鑑賞意欲ユーザーのプロファイリングおよび拡張


サードパーティデータと連携することにより、鑑賞意欲ユーザーの属性情報をプロファイル、加えて、拡張によってそのプロファイルに近いユーザーのターゲティングが可能になります


3. 各種DSPとの接続


DSPとの接続が可能なため、効率的に目的とするユーザーに訴求することができます
おもな配信先:DoubleClick Bid Manager、Google Display Network、Yahoo Display Networkなど



■ビジネス・データパートナーの募集
GEM Partnersでは「GEM DMP」の開発・提供開始にともない、協業の可能性を模索できるパートナー様を広く募集しています。


■会社概要

[表: (リンク ») ]





■本件に関するお問い合わせ先
GEM Partners(ジェムパートナーズ)株式会社
担当:本多・坂井
電話:03-6303-1346
メールアドレス:info@gempartners.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]