トラストバンク、「ふるさとチョイスCafe」(有楽町)にて、長崎県平戸市の魅力を堪能するイベント開催(参加費:無料)

株式会社トラストバンク 2017年11月09日

From PR TIMES

~お礼の品で人気の「ウチワエビ」やキャラメルブリュレなど限定メニュー提供~

長崎県平戸市(所在地:長崎県平戸市、市長:黒田成彦、以下「平戸市」)と日本最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( (リンク ») )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は11月11日(土)12日(日)の2日間、当社が運営する「ふるさとチョイスCafe」(東京・有楽町)にて、平戸市の魅力に触れられる「長崎県平戸市×ふるさとチョイスCafe」と題したイベントを開催します。



平戸市は、平成26年度に全国初の寄附金額10億を突破し日本一になりました。全国からの寄附金の活用や、ふるさと納税を通じた全国の寄附者とのつながりによって、地域では様々な変化が起こり始めています。イベント期間中1日3回行われるセミナーでは、寄附金の使い道や地域の変化について、平戸市の職員が紹介します。セミナー参加者へは、平戸産生乳と長崎県産希少卵を使って作られたキャラメルブリュレを差し上げます。他にも、お礼の品の展示や長崎美人(日本酒)やあご出汁スープ、つまみあご(トビウオを味付けし焼き上げ乾燥させたもの)、塩生キャラメルなどの試飲試食、平戸ウチワエビのおむすびや平戸ビーフカレー、伝統和菓子などの限定メニューも提供します。

トラストバンクは、2016年7月、“ふるさと”を五感で体感できる「ふるさとチョイスCafé」をオープンしました。地域の特産品や工芸品などのお礼の品を展示し、各自治体のお礼の品の食材を使ったメニューを提供しています。また、ふるさと納税に関するセミナーを週3回開催しています。

トラストバンクは今後も、自治体とともに「ふるさとチョイスCafé」にて、様々なイベントを展開することで、寄附者の方々に自治体や地域の事業者・生産者の方々と交流できる場を設けるとともに、地域の魅力をより知って頂く機会を創造してまいります。

[画像: (リンク ») ]


□■ イベントの概要 ■□

◆イベント名:長崎県平戸市×ふるさとチョイスCafé
◆期間: 2017年11月11日、12日(2日間)
◆会場: 「ふるさとチョイスCafé」東京都千代田区有楽町1丁目12-1
    新有楽町ビル地下1階(有楽町駅から徒歩1分) (リンク »)
◆イベント内容: お礼の品の展示、お礼の品の試飲試食(長崎美人(日本酒)、かぴたん(麦焼酎)、丸ごと夏香ジュース、あご出汁スープ、つまみあご、平戸産しぼりたて生乳「満月のプレミアム塩生キャラメル」)、1から分かるふるさと納税セミナー、限定メニューの提供(平戸ウチワエビのおむすび、あご出汁スープ、金の蒲鉾、平戸ビーフカレー、平戸産生乳のキャラメルブリュレ、五三焼カステラ、牛蒡餅、お茶)
◆イベントURL: (リンク »)
◆イベント参加費:無料
◆主催:長崎県平戸市、株式会社トラストバンク
(注)イベント内容は予告なく、変更される場合がございます。

【株式会社トラストバンクについて】
2012年4月設立。地域に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで、持続可能な社会の実現のため、主に自治体支援サービスを提供。2012年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。同サイトは、約1億4,300万の月間PV数(2016年12月)、178万を超える会員数(2017年11月)、契約自治体数1,290自治体超(2017年11月)、お礼の品登録数15万3,000点超(2017年11月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年4月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング」をスタート。ふるさと納税市場におけるリーディングカンパニーとして、寄附金の「使い道」を明確にする啓蒙活動を積極的に展開。また災害等有事における被災地の支援の専用サイト「災害支援」を2017年4月に開設。自治体職員を対象にしたセミナーなどを全国で多数実施。2016年7月、都心にいながら「ふるさと」を身近に感じられる場所として「ふるさとチョイス Café」(有楽町)をオープン。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。