越谷オサム&今村夏子の読み切り掲載!藤井太洋「東京の子」&堀埜浩二「このアニソンを聴け!」最終回も!『文芸カドカワ』12月号、本日より配信!

株式会社KADOKAWA 2017年11月10日

From PR TIMES

かっこいい嘘(フィクション)と胸おどる真実(リアル)を読もう――大人のエンタテインメント小説誌!



株式会社KADOKAWAがお送りするエンタメ小説誌『文芸カドカワ』(電子書籍雑誌)2017年12月号(No.36)を2017年11月10日(金)より配信いたしました。
[画像1: (リンク ») ]


今月の文カド・ニュースは・・・
1)2大読み切り! 越谷オサム「弟のデート」、今村夏子「ルルちゃん」掲載!
2)藤井太洋の「東京の子」最終回!
3)堀埜浩二「このアニソンを聴け!」最終回はマクロスFの『星間飛行』!

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

【今月の執筆陣】
赤川次郎/赤澤竜也/新井素子/井上純一/今村夏子/上田早夕里/遠藤彩見/越谷オサム/近藤史恵/今野敏/住野よる/小路幸也/でんすけのかいぬし/富樫倫太郎/仁木英之/藤井太洋/堀埜浩二

今月のおすすめ連載!
1. 安穏寺の青年僧・照月のもとには、今日も多様な悩みが持ち込まれる――。草食系僧侶の新感覚お仕事小説!――遠藤彩見「バー極楽」

[画像6: (リンク ») ]

2. ベテラン美人女性歌手が楽屋で流した涙の理由とは? 人気コミックバンドの“ボーヤ”が芸能界の謎に迫る、人情ミステリ第二幕!――小路幸也「テレビ探偵」

[画像7: (リンク ») ]

3. 声を上げられずに“忍んで”いるすべての人へ。ハチャメチャ忍者一家、大暴れ!――仁木英之「立川忍びより よろずお悩み承ります」

[画像8: (リンク ») ]

4. 虚体の使い方を習得したイェルクは戦時下のパリに赴く――。第一次世界大戦下の欧州を流転する歴史ロマン説!――上田早夕里「リラと戦禍の風」

[画像9: (リンク ») ]

〈今月号のイチオシラインナップ〉
「青くて痛くて脆い」著:住野よる(連載)

[画像10: (リンク ») ]

「警視庁特殊捜査班 SECRET MISSION」著:富樫倫太郎(連載)

[画像11: (リンク ») ]

「まぁちんぐ!」著:赤澤竜也(連載)

[画像12: (リンク ») ]

「三世代探偵団2 枯れた花のワルツ」著:赤川次郎(連載)

[画像13: (リンク ») ]

■『文芸カドカワ』とは
株式会社KADOKAWAが2014年12月に創刊した大人のエンタテインメント小説誌。
「BOOK☆WALKER」ほか各電子書店にて発売中です。最新号は毎月10日配信予定。
価格:450円+税(希望小売価格)
公式HP: (リンク »)  (スマホ対応)
公式ツイッター:@bun_kado

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]