今話題の「モンテッソーリ教育」専門サイトで、トップランナーが子育てを語る!

株式会社マイエス 2017年11月10日

From PR TIMES

特設ページ【モンテッソーリ教育×トップランナー】開設のお知らせ

株式会社マイエス(東京都千代田区九段北1-2-2-908 代表取締役 安倍元彰)は、11月9日(木)、運営するモンテッソーリ教育に関するポータルサイト「idees montessori (イデー・モンテッソーリ)」内に、教育業界以外の第一線で活躍する方々への子育てに関するインタビューを掲載する特設ページ【モンテッソーリ教育×トップランナー】をオープンしました!

(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



◆「モンテッソーリ教育」とは

[画像2: (リンク ») ]



「モンテッソーリ教育」は約100年前にイタリアの医師マリア・モンテッソーリが考案した科学的教育法で、子供が生まれ持っている「自己発達力」を最大限に発揮させる為、大人がその援助や環境作りをするという物です。ビル・ゲイツ氏やマイク・ザッカーバーグ氏、ピーター・ドラッカー氏等、世界的に活躍する人物を育てた教育法として知られ、世界中の幼稚園や保育園等で実践されています。


◆「モンテッソーリ教育 × トップランナー」とは

[画像3: (リンク ») ]


今年は将棋の藤井聡太氏の活躍により、彼も幼少期に受けていたこの教育法が話題になりました。多くのメディアでも取り上げられて来た一方で、既に確立された教育法として「別の角度から論じられる機会に乏しい」と感じて参りました。

そこで、モンテッソーリ教育には直接関連のない業界で活躍する第一人者の方々に、多角度からモンテッソーリ教育や子育てについてお話を伺い、連載する事に致しました。モンテッソーリ教育の先生方だけではなく、お子様の教育に熱心なお父様お母様にも「子育てや幼児教育について、色々な角度から見て欲しい」そんな思いからこの企画が生まれました。


◆「トップランナー」とは

[画像4: (リンク ») ]



学者、ベストセラー作家、アナウンサー、大手園芸会社社長など、教育とは直接関連のない業種の第一戦で活躍する人々へのインタビューを計画しております。

第一回目のトップランナーは、養老孟司先生です。幼児教育に関心のある方のみならず、育児で悩めるお父様お母様の子育てのヒントにもなること間違いなしです!


◆「養老孟司先生」プロフィール

[画像5: (リンク ») ]


1937年神奈川県鎌倉市生まれ。解剖学者。東京大学医学部卒。東京大学名誉教授。1995年、東京大学医学部教授を定年前に退官し、以降執筆・講演活動など多岐にわたって幅広く活躍。また、ゾウムシの研究、昆虫採集、標本作成なども続けている。2006年京都国際マンガミュージアム館長、2017年より同名誉館長に就任。『唯脳論』(ちくま学芸文庫)『バカの壁』(新潮新書)など著書多数。1989年『からだの見方』(筑摩書房)でサントリー学芸賞、2003年『バカの壁』で毎日出版文化章特別賞を受章。『バカの壁』は、これまでに400万部を超えるベストセラーとなっている。


◆「idées montessori (イデー・モンテッソーリ)」とは

[画像6: (リンク ») ]



弊社が運営するモンテッソーリ教育専門のポータルサイト( (リンク ») )です。現在このサイト内では、

・国内外のモンテッソーリ教育のスペシャリストへのインタビュー

・海外のモンテッソーリ教育実践校のレポート

・モンテッソーリ教員資格者の求人情報 などの記事をご覧頂けます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。