中国ECサイト「淘宝網」へ直接誘導を可能とする、美容系インフルエンサー特化型の動画マーケティングサービス提供開始

BREAKER 2017年11月11日

From PR TIMES

動画マーケティングサービス「インフルエンサーECサポート」

90兆円規模の中国EC市場への参入をサポート



次世代エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社は、独占販売契約を結ぶ中国企業Entertainment Direct Asia Ltd. (本社:上海、以下「EDA」)と共に、中国美容系インフルエンサー(KOL)に特化した動画マーケティングサービス「」を発表しました。

近年、中国からの訪日観光客の増加だけでなく、独身の日と呼ばれる11月11日には、アリババのECサイトのショッピングデーには、昨年は178億ドル(約1兆9400億円)という、1日でブラジル国内での年間売上高を稼ぐ巨大市場。

さらに中国政府は内需拡大に向けて、先月10月には越境ECに対しての規制緩和を延長するなど、今後も行なっていく越境ECに対しての緩和を続けていく見込みです。

そうした背景から、今後は特に越境ECの対策が叫ばれる中で、ブレイカーはEDAとの連携により、中国国内で活躍する美容系動画インフルエンサーが、動画にて商品レビューを行い、世界最大のECサイト「淘宝網」で販売されている商品ページへ視聴者を誘導する、動画マーケティンングサービス「インフルエンサーECサポート」を開発。

従来のKOLと呼ばれる中国のインフルエンサーが行なってきた、SNS上での商品紹介から、一歩踏み込んだサービスとなっています。
日本では、天猫(Tian Mao)で再開される、11月11日の独身の日が注目を集めますが、12月12日は「双12(ダブル12)」で銘打たれた淘宝網のショッピングデーとなっており、こちらも毎年大きな売上が期待されています。
[画像1: (リンク ») ]


このサービスに参画するインフルエンサーは、中国の俳優・女優のメイクを担当し、自身のエステ店を手掛けるスタイリスト思思がプロデュースするチャンネルOur Beautyや、アメリカでファッションモデルを務め、中国版Tiwtter「Weibo」で240万人ものフォロワーを抱えるSavislookなど、中国での多大な影響力をインフルエンサーが発信を行います。
[画像2: (リンク ») ]


ブレイカーでは今後も、日本と世界を繋ぐ存在として、インフルエンサーマーケティングを強化し、より有用なサービスを提供していきます。


◆ブレイカーについて(公式ウェブサイト (リンク ») )
ブレイカーは、MTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツとDFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設された日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。

ハリウッド映画の世界発信向けのエクスクルーシブ・イベントの運営や、ネット動画から端を発した地上波向け番組の制作などに加え、英語圏への発信力No.1のSimon & Martina、台湾・香港への発信力No.1のRyuuu TVなどが所属し、日本を世界に発信する外国人ユーチューバーネットワークを擁して、世界各地にPRするなど、日本と世界の垣根を超え、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]