中部国際空港セントレアが中国系SNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを開設

中部国際空港株式会社 2017年11月11日

From PR TIMES

中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、増加する訪日中国人への情報提供の充実の一環として、11億人以上が利用といわれる中国系SNSスマートフォンアプリ「WeChat(微信)」のセントレア公式アカウントを開設しました。



[画像1: (リンク ») ]

中部国際空港セントレアでは、増加する訪日中国人への情報提供の充実の一環として、11億人以上が利用といわれる中国系SNSスマートフォンアプリ「WeChat(微信)」のセントレア公式アカウントを開設しました。


WeChat公式アカウントの開設により、情報が届きにくいと言われる中国本土のお客様に対して、使い慣れたアプリを通じてセントレアのお得情報やキャンペーン情報、この地域の魅力的な情報などをより容易に入手いただける様になります。 

また、フォロワーに対して、訪日後も定期的に情報配信が可能となることから、再訪日を促すとともに家族・知人への口コミ拡散による新規訪日旅客の獲得を図ります。

【「WeChat」公式アカウント概要】
 ・アカウント名   名古屋中部国际机场
 ・主な掲載情報   空港内店舗・サービス情報、クーポン 等
           今後、中部エリアの情報等も配信予定です
 ・特記事項     空港内の商業店舗にて WeChat Paymentにて決済されたお客様に対し
           決済支払画面にて本アカウントへのフォローのご案内も実施します。
 ・開設日      2017年11月2日(※)

公式カウントは、SNSアプリ「WeChat」( (リンク ») )をダウンロードのうえ、以下のQRコードをスキャンしていただくとフォローすることができます。
[画像2: (リンク ») ]

【参考資料】
■セントレアにおける訪日中国人に向けた主な取組みについて
2013年10月 国際線制限エリア内免税店における中国人スタッフによるコンシェルジュサービスを開始(常設)
2014年 2月 セントレアWEB中国語サイト全面リニューアル 
2015年10月 お湯提供サービス開始(旅客ターミナルビル内に給湯機を3台設置)
2016年 6月 免税品予約WEBサイトの中国語対応(予約受付開始)
2016年 7月 中国本土向けセントレア情報発信WEBサイト公開(中国本土のサーバー内に設置)
2016年10月 中国版Twitter「WEIBO」での情報発信開始
2016年12月中旬~2017年3月中旬 「WeChat」を活用した情報提供トライアル(第1弾)
2017年 1月 「昇龍道大使」中野良子氏の写真パネル設置
2017年 9月 「Alipay」・「WeChat Pay」の取扱を開始
2017年 9月~11月末 「WeChat」を活用した情報提供トライアルの対象店舗拡大(第2弾)
2017年 9月 日中友好・錦秋の集い開催
2017年11月 中国便を対象に「独身の日」おもてなしイベントを開催


[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]