SS-R250N/SS-CDR250NリモートコントロールアプリケーションがV2.0.0の機能追加で、より柔軟な運用が可能に

ティアック株式会社 2017年11月13日

From PR TIMES

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、業務用ソリッドステートオーディオレコーダー SS-R250N/SS-CDR250N用のリモートコントロールアプリケーション『TASCAM SS250 CONTROL V2.0.0』の無料ダウンロードを開始いたします。
[画像: (リンク ») ]


2017年4月に発表しました、SS-250N/SS-CDR250N用のコントロールアプリが2.0.0にバージョンアップしました。

『TASCAM SS250 CONTROL』はTASCAMソリッドステートステレオオーディオレコーダーSS-R250N/SS-CDR250Nを有線またはWi-Fi経由で接続し、リモート操作ができるiOS/Android/Windows/Mac用アプリケーションです。Wi-Fi経由の場合は外部にWi-Fiルーターを設けて本体とiOS/Androidデバイスを同一ネットワーク上に接続することで、本体のトランスポートコントロール、メニュー設定、状態監視が可能になります。

最新のV2.0.0へアップデートすることで、アプリケーション上で“複数台の本体の電源管理・状態監視”、“ファイル・フォルダーのブラウズおよび、プレイリストの管理・編集”、“タイマーイベントリスト機能の設定”が可能になり、より柔軟な運用をご提供いたします。

【V2.0.0新機能】
・同一ネットワーク上に存在する複数台のSS-R250N/SS-CDR250Nの電源管理と状態監視が可能
・本体メディア内のファイル・フォルダーのブラウズおよび、プレイリストの管理・編集が可能
・本体のタイマーイベントリスト機能の設定が可能

【主な機能と特長】
・SS-R250N/SS-CDR250Nのリモートコントロール、メニュー設定、状態監視が可能
・本体の設置場所にとらわれずに監視、リモートコントロールが可能
・Wi-Fi経由、または本体Ethernet端子にケーブルで接続する事でリモートコントロールが可能
・アプリケーションでのご操作を防止するパネルロック機能を搭載
・iOS/Android版はApp Store/Google Playから、Windows/Mac版は製品Webページから無償でダウンロードが可能
・対応機種:『SS-R250N』『SS-CDR250N』
・ダウンロード先  (リンク »)

【仕様】
システム必要条件
[iOS] 対応OS : iOS9, iOS10, iOS11
[Android] 対応OS : 4.3 Jelly Bean ~ 8.0 Oreo
[Mac OS] 対応OS : macOS High Sierra(10.13)、 macOS Sierra(10.12)、OS X El Capitan(10.11)
CPU/クロック : デュアルコアプロセッサー/2GHz以上
メモリー : 2GB以上
[Windows] 対応OS : Windows 10、Windows 8.1、 Windows 7 SP1以上
CPU/クロック : デュアルコアプロセッサー/2GHz 以上(x86)
メモリー : 2GB以上

SS-R250N/SS-CDR250N Version : V 1.30以降
※仕様は改善のため予告なく変更することがあります。

■ 製品ページ
『TASCAM SS250 CONTROL』 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ティアック株式会社の関連情報

ティアック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。