ラトックシステム、IoT Technology 2017 に出展

ラトックシステム株式会社 2017年11月13日

From PR TIMES

ラトックブースで話題の新製品デモや未発表の参考製品を展示

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区)は、2017年11月15日(水)~17日(金)パシフィコ横浜で開催される「IoT Technology 2017/IoT総合技術展」に出展します。



ラトックシステム株式会社は、“つながる”技術の最先端を網羅する展示会「IoT Technology 2017/IoT総合技術展」ブースNo.C31に出展、会場でしかみることのできない、発売前や未発表の製品展示およびソリューションの紹介をおこないます。

■展示品ラインナップ(予定)

【新製品】おうちを簡単スマートホーム化(12/1発売)
スマホに加えて、声でも家電を操作できるスマート家電コントローラ RS-WFIREX3。発売に先立ち、本展示会でお披露目いたします。
RS-WFIREX3製品情報: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


【参考出展】現場作業を腕時計型端末で効率化
作業進捗の管理や作業員の異常を検知できるWorkWatch(販売中)、作業員へのアラーム機能をシステムに組み込めるWorkWatch Alarm SDKをご紹介します。
WorkWatch製品情報: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


【参考出展】空気環境監視システム
オフィスの複数地点にセンサーを設置して、空気の状態を監視。「空気環境監視システム」は、PM2.5やVOC、温湿度などの自動計測で快適な空間づくりへの取り組みをサポートします。ログ収集やグラフ表示の機能を持つWebアプリを提供するほか、システム組み込み用途のご提案もおこないます。
[画像3: (リンク ») ]


【参考出展】Raspberry Pi用拡張ボード
当社では、産業組み込み用途で注目されるCompute Module 3の拡張性を高めるキャリアボードや、オプションインターフェース類の開発を進めています。加えて、スマート家電コントローラーの開発技術を活かした、Raspberry Pi用赤外線学習リモコンHATボードを参考展示いたします。

[画像4: (リンク ») ]


【参考出展】Sub-GHz対応製品ラインナップ
数百mの長距離伝送が可能な920MHz帯の無線通信を使って、離れた場所にあるホストとデバイスを接続。Sub-GHz搭載の製品と、ソリューションを紹介します。
[画像5: (リンク ») ]


■展示会概要

[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ラトックシステム株式会社の関連情報

ラトックシステム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]