ミニマルデザインが溢れるファッション時計市場に新風を!「KARL-LEIMON」

株式会社Karlleimon 2017年11月14日

From PR TIMES

クラウドファンディング募集総額500万円突破、Makuakeで絶賛公開中

9月にローンチした日本発時計ブランド「KARL-LEIMON」が海外と国内でそれぞれクラウドファンディングプロジェクトを実施、募集総額が500万円を超えた。
現在公開中の国内のフラットフォームMakuakeではわずか1週間で100万円を突破し、人気を集めている。




[画像1: (リンク ») ]

▼Makuakeリンク
(リンク »)


▼KARL-LEIMONの今までの道程
KARL-LEIMONのコンセプトは「Back To Classic, Against Minimalism」。
慶應義塾大学出身の時計愛好家である2人の留学生と1人の日本人が意気投合して立ち上げたKARL-LEIMONは近日のリーズナブルな価額の時計市場でミニマルデザインの商品が主流になっていることに懸念を抱き、新たな波を作るべく、コンセプトに見合うようなハイエンドクラシックに充実した時計を目指して開発を始めた。

そして誕生したファーストモデル「クラシックパイオニア」はカレンダームーンフェイズという精通クラシック時計の要素を取り入れており、
直径38mmの小振りなケースは時計のエレガントでクラシックな魅力を一層引き立たせている。
KARL-LEIMONの時計は外観的要素だけではなく着用感を考えてケースバックの方にメタルリングを詰めるなどの工夫も施されている。

このように些細なものでも一つ一つこだわって作られたからこそ、500万円達成の快挙も成し遂げられたと思われる。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

Makuakeでのプロジェクトは本日の時点で450%を突破しているが、12月15日まで実施される予定であり、さらに伸びるとが予想される。
(リンク »)


▼海外展開
KARL-LEIMONは世界のクラウドファンディング最大手であるKickstarterでの成功実績を活かし、日本だけでなく、海外にも積極的に展開していく方針だ。
既にKickstarterのキャンペーン期間中に海外のメディアやショップなどとの接点を確保しているのも海外展開に置いてKARL-LEIMONの強みである。
[画像4: (リンク ») ]


*参照リンク:Karl-Leimon公式ホームページ - (リンク »)
       Makuakeプロジェクトページ - (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]