【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#紅葉2017】が使われた投稿を調査してみた(10月25日~11月13日)

株式会社hashout 2017年11月14日

From PR TIMES

毎年早いところでは10月中旬から始まる紅葉シーズン。今年も既に全国的に紅葉が楽しめるシーズンとなりました。そこで今回の調査ではハッシュタグ【#紅葉2017】をつけたインスタグラム上の投稿を、SNS効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」で調査してみました。



[画像1: (リンク ») ]

▼ハッシュタグ【#紅葉2017】とは?
毎年観光地の紅葉の様子がSNSにアップされますが、【#紅葉】とハッシュタグを付けて数多く投稿されます。
ただ、【#紅葉】と付けてもいつの年の紅葉かが分からないことから発信されるようになったのが、【#紅葉2017年】です。
このハッシュタグを付ければ、今年の最新の紅葉の様子だということがすぐに伝わります。閲覧側も、「今年の紅葉の様子が知りたい!」と思ったときに、このハッシュタグで絞り込めば簡単に見ることができます。

▼トピックス
・全国的に色づき始めた先週末が投稿のピーク
・一緒に写真関連のハッシュタグを付けているユーザーが多数
・海外ユーザーや観光局も多数投稿されている

▼調査詳細
※この調査は【#紅葉2017年】が含まれた投稿を、弊社サービスにて調査した結果です。
・対象SNS:Instagram
・ハッシュタグ【#紅葉2017年】が付いた投稿の調査
・調査機関:2017年10月25日(月)~11月13日(月)

▼インスタグラムでの【#紅葉2017】の傾向
<集計結果>
[画像2: (リンク ») ]


※予測IMP数、広告換算額は弊社独自の数式で算出しています。

<投稿推移>
以下のグラフは調査期間中の集計と、投稿の推移です。今回の調査期間中では、平日休日大差なくコンスタントに投稿されていましたが、関東近郊で見ごろのピークだった11月12日(日)に向けて徐々に投稿数が上がっていく結果になりました。
[画像3: (リンク ») ]



<投稿者推移> #紅葉2017が含まれた投稿をした、ユーザーの推移
[画像4: (リンク ») ]



<いいね数推移> #紅葉2017が含まれた投稿に対する、いいね数の総計の推移
[画像5: (リンク ») ]



<コメント数推移> #紅葉2017が含まれた投稿に対する、コメント数の総計の推移
[画像6: (リンク ») ]



▼Instagramでの【#紅葉2017】の人気投稿の傾向
[画像7: (リンク ») ]

#紅葉2017で検索をかけたときに上位9枠に表示される、“人気投稿”。ここに選出された投稿のエンゲージメントなどの平均値が以下になります。
(サービス画面では、実際にどの投稿が選出されたかが表示されます。)

ハッシュタグ【#紅葉2017】で“人気投稿”に選出されるには、以下の数値が目標値になります。
【#紅葉2017】以外にも訪れた場所のハッシュタグをつけ、複合的にエンゲージメントを獲得し、結果【#紅葉2017】で“人気投稿”に選出されている投稿がほとんどを占めました。
[画像8: (リンク ») ]



▼ハッシュタグ【#紅葉2017】に対して、一番反響が大きかった時間帯
以下は【#紅葉2017】を含んだ投稿に対して、どの投稿時間がエンゲージメントが付きやすかったかをあらわしたものです。
[画像9: (リンク ») ]



▼ハッシュタグ【#紅葉2017】と一緒に使用されたハッシュタグの傾向
※人気指数=1投稿当たりのエンゲージメントの平均値

<共に使用されたハッシュタグの傾向>
今回は前回リリースした新機能である、【カスタムレコメンドβ版】でフォロワー数別のハッシュタグの使用回数を検索してみました。


フロワー3,000~30,000人のユーザーが、#紅葉2017と一緒につかったハッシュタグ
今回の調査期間中では、海外の写真家など多くのフォロワー数を抱えるアカウントもありました。一緒に使われたハッシュタグにも、【#kyoto】【#lovers_nippon】など海外でもよく使用されるハッシュタグが多く多く含まれていました。
[画像10: (リンク ») ]



フロワー1~3,000人のユーザーが使う傾向が、#紅葉2017と一緒につかったハッシュタグ
[画像11: (リンク ») ]



この調査結果はSNSハッシュタグ効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」での調査結果です。普段運用しているSNS(インスタグラム・ツイッター)の調査が簡単にできます。【お試しプラン】もご用意してますので、まずはお試しください。

サービスサイト:  (リンク »)


▼会社概要
[画像12: (リンク ») ]

「hashout」とは、英語で“徹底的に対話して、決める。解決する”という意味があります。
テクノロジーに一方的に頼るのではなく、「対話」を重視し、社会の役に立てるようなサービスを創造し続けて参ります。

・サービスサイト
(リンク »)

・サービス資料
(リンク »)

・オウンドメディアも更新中
※新着記事※
【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#ハロウィン】が使われた投稿を調査してみた(9月12日~10月29日)
(リンク »)

社名: 株式会社 hashout(ハッシュアウト)
設立年月日: 2017年6月7日
所在地: 170-0013 東京都豊島区東池袋2-60-2 池袋パークハイツ2F
代表取締役: 落合 匠
業務内容:WEBサービス構築・運営業務 他
会社HP: (リンク »)

▼このプレスリリースに関してのお問合せ
TEL: 03-6403-9825
(平日10:00~18:00)MAIL: ask@hashout.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]