『第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017』 において総務大臣賞及び各賞を発表

特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム 2017年11月15日

From PR TIMES

坂井学総務副大臣から総務大臣賞が授与されました。

ASPICは11月7日に「第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017」表彰式を行い、総務大臣賞をはじめ、ASP・SaaS部門、IaaS・PaaS部門、IoT・AI部門、運用部門、ユーザ部門の部門総合グランプリ、分野グランプリ、各賞を発表し表彰いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

 特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウド コンソーシアム(略称:ASPIC、東京都品川区西五反田、会長:河合輝欣)は、総務省などのご後援により、日本国内で提供されているASP・SaaS/IaaS・PaaS/IoT・AI/運用のサービスとデータセンター及びそれらを利用するユーザ企業を審査し、『第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017』において、総務大臣賞及び各部門のグランプリ等を表彰いたしました。

 本年からAI分野を新設し、審査にあたっては各分野の有識者から構成された審査員会により審査を行い決定いたしました。
 このIoT・クラウドアワードにより、国内のIoT・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、企業の生産性向上、さらに日本経済の発展に寄与するものと考えております。    
 この度、総務省をはじめとする後援団体、マスコミ、審査員等のご臨席を賜り下記により表彰式を開催し、坂井学総務副大臣より総務大臣賞が株式会社エヌ・ティ・ティ・データ「電力事業者向けクラウドシステムECONO-CREA (R)」に授与されました。 

総務大臣賞
[画像2: (リンク ») ]

           (総務省 副大臣 坂井 学様)      (受賞者)
ASP・SaaS部門
[画像3: (リンク ») ]

            (一列目向かって左から4番目) 総務省 副大臣 坂井学様
            (同上3番目) 総務省 大臣官房総括審議官 吉田眞人様
            (同上2番目) 情報流通行政局 情報流通振興課長 犬童周作様


1.表彰式

  日時 : 2017年11月7日(火) 15:00~17:30
  会場 : 経団連会館 国際会議場          千代田区大手町1-3-2

2.受賞企業とサービス名

(1)総務大臣賞

[表1: (リンク ») ]



(2)ASP・SaaS部門

[表2: (リンク ») ]



[表3: (リンク ») ]



(3)IaaS・PaaS部門

[表4: (リンク ») ]



(4)IoT・AI部門

[表5: (リンク ») ]



[表6: (リンク ») ]



(5)運用部門

[表7: (リンク ») ]



(6)データセンター部門

[表8: (リンク ») ]



(7)ユーザ部門

[表9: (リンク ») ]


注)(R)は登録商標記号を表します。

3.本件お問合せ先

特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム
アワード事務局
e-mail:award2017@aspicjapan.org
〒141-0031
品川区西五反田7-3-1 たつみビル2F
TEL:03-6662-6591/FAX:03-6662-6347
(リンク »)


                            

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]