若手カリスマシェフ 森枝幹氏が提案する『究極のTKG』による『究極のレシピ』公開!タカラトミーアーツ公式HPにてレシピ公開中!

株式会社タカラトミーアーツ 2017年11月15日

From PR TIMES

空前絶後のふわふわな食卓へようこそ!

株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)が10月に発売した『究極のTKG』は、日本の代表食“たまごかけごはん”をふわふわな食感に仕上げ、いつもの“たまごかけごはん”をさらなる極上食感で楽しむことができる商品です。10月26日の発売以来、購入者が様々なアレンジでTKGを楽しんでいる様子がSNSなどを賑わせています。



[画像1: (リンク ») ]

そこで今回当社では、この『究極のTKG』を使って徹底的においしさを追求した「レシピ」を、下北沢にあるレストラン「Salmon & Trout(サーモン・アンド・トラウト)」の森枝幹シェフご協力のもと『究極のレシピ』として、この度タカラトミーアーツHP内( (リンク ») )に公開いたしました。


[画像2: (リンク ») ]

数ある「レシピ」の中から、たまごかけごはんの枠を飛び越えた見た目も食感もわくわくする料理の数々をせんだってご紹介いたします。是非お楽しみください。

[画像3: (リンク ») ]

森枝幹
1986年生まれ。調理専門学校を卒業後、オーストラリアへ留学。世界のベストレストランの常連「Tetsuya’s」で料理の基礎を学び、帰国後は京料理の「湖月」、分子ガストロノミーで有名なマンダリンオリエンタルホテル内「タパス モラキュラーバー」で 料理人としての修行を積む。3.11を経て独立し、南青山「246COMMON」で屋台を経営。2014年より、現在の「Salmon & Trout(サーモン・アンド・トラウト)」を開業、同店のシェフを務める。

Salmon & Trout(サーモン・アンド・トラウト)
東京都 世田谷区 代沢 4-42-7


森枝シェフコメント
正直、よく作ったなと思いました・・・
使ってみると手軽に卵白が泡立てられ、ひと手間がひと手間にならない。エンターテイメント感あふれるこの商品を使って究極のレシピを考案しました。
[画像4: (リンク ») ]

トリュフTKG
バターとパルミジャーノチーズを和えたごはんに、『究極のTKG』でふわふわにクラウド化された卵をオン。
お好みの量のトリュフをかけて食べるぜいたくな一品です。
●使用材料
ご飯…適量
卵(クラウド化)… 1個
バター…適量
パルミジャーノチーズ…適量
トリュフ(アルバ産)…適量
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

それぞれの「レシピ」は下記ホームページでご確認ください。
『究極のレシピ』公開ページ (リンク »)
『究極のTKG』商品ページ (リンク »)

≪製品概要≫


商品名:『究極のTKG』
発売日:2017年10月26日(発売中)
希望小売価格:3,500円(税抜)
重さ:450g
電池:単2アルカリ乾電池2本使用
対象年齢:15歳以上 ■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか
権利表記: (C)T-ARTS


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]