大手人材総合サービス会社、株式会社スタッフサービス・ホールディングス様へのデータ連携ツール「ASTERIA」導入事例を公開!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2017年11月15日

From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(以下:パナソニックIS)は、株式会社スタッフサービス・ホールディングス様へのデータ連携ツール「ASTERIA」導入事例を公開しました。



[画像1: (リンク ») ]



導入事例詳細:
(リンク »)

株式会社スタッフサービス・ホールディングス様(以下、スタッフサービス)は、100万名を超える派遣登録者情報の個人特定を防ぐため、情報の一部をマスクする「低減化対応」を実施。
EAIツール「ASTERIA」を活用して低減化の共通サービスを作成することにより、高品質かつ短納期で対応することができました。

課題

[画像2: (リンク ») ]


1.派遣登録者情報が流出しないように情報の一部をマスクしたい。
社内業務で派遣登録者情報を一覧表示する際に情報の一部が見えなくなるようにし、個人の特定を防ぎたい。
2.正確性はもちろん、処理速度も必須。
セキュリティ対応のため、高品質がマスト。
業務に影響を与えるようなレスポンス悪化も許されない。

効果
1.共通サービス化することにより、高品質かつ短納期で対応できた!
個別にシステム改修するのではなく、各システムから呼び出す「共通サービス」として低減化ロジックを作成。
1ヵ所に集約することで、綿密な設計による高品質なロジックを効率よく開発できた!
2.想像以上の爆速で現場からのクレームはゼロ!
心配していた処理速度は、ASTERIAそのものの性能と無駄のないコーディングにより
「全リクエスト0.1秒」と予想を超える速さ。現場からのクレームはゼロ!


[画像3: (リンク ») ]


詳しくは当社HP内の導入事例をご覧ください!
(リンク »)

■パナソニック インフォメーションシステムズについて
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、製造業をはじめ幅広いお客さまに高付加価値のシステム・サービスをお届けするIT“サービス”企業です。
パナソニックグループのIT中核会社として、そのグローバルな事業展開を多様な業務システムで支援。また、その中で培った経験とノウハウを強みに、IT事業会社としてパナソニックグループ以外のお客さまに対してもトータルソリューションをご提供しています。

社名   : パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 石井 誠
本社   : 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階
設立   : 1999年2月22日
資本金 : 1,040百万円
URL  : (リンク »)

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
営業統括部 企画管理チーム 山田
TEL:03-5715-5470  FAX:03-5715-5471  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部
東日本ソリューション営業部 東日本第一営業所 TEL:03-5715-5477
西日本ソリューション営業部 西日本営業所 TEL:06-6377-0050
<「ASTERIA」紹介URL>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]