“いとうあさこ”さんがPRキャラクターに就任!! 女性の適正飲酒啓発「ほど酔い女子PROJECT」スタート!

ビール酒造組合 2017年11月16日

From PR TIMES

『いいビール飲みの日』を11月16日に制定 お酒とのおいしい付き合い方はあなたの「DNA」が知っている!?



ビール酒造組合(会長代表理事:布施 孝之)及び会員であるビール5社(キリンビール(株)・サッポロビール(株)・サントリービール(株)・アサヒビール(株)・オリオンビール(株))は、女性の適正飲酒啓発活動の一環として、「ほど酔い女子PROJECT」を平成29年11月16日(木)よりスタートします。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


<サマリー>
■ 4人に1人しか「女性の適量飲酒量」を知らない!? 調査結果で女性がお酒に対して正しく向き合えていない結果が浮き彫りに!
■ “いとうあさこ”さんも検査済み! お酒との付き合い方がDNAでわかる日本初の「ほど酔い女子 DNAチェッカー」(女性専用アルコールDNA検査キット)プレゼントキャンペーンを実施!
■ “中年アイドルいとうあさこ”さんが念願のデビュー!? お酒との良い付き合い方を歌とダンスで表現する
「ほど酔い女子のセレナーデ」動画を公開!

「ほど酔い女子PROJECT」公式サイト: (リンク »)

■「ほど酔い女子のセレナーデ」動画本編URL: (リンク »)
■「ほど酔い女子のセレナーデ」メイキング動画URL: (リンク »)
■「ほど酔い女子のセレナーデ」インタビュー動画URL: (リンク »)
■“いとうあさこ”さんの「ほど酔い女子DNAチェッカー」検査結果発表動画: (リンク »)

 昨今、女性の社会進出やライフスタイルの変化に伴い女性のストレスは複雑化しており、様々なリスクがある飲酒をしている人の割合が高まっていると言われています。内閣府策定の平成28年「アルコール健康障害対策推進基本計画」(※1)でも女性の飲酒による健康リスクを世の中に広めていく重要性が指摘され、生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している女性の割合を8.8%(平成26年度)から6.4%(平成34年度)に下げることを目標としています。
 また、ビール酒造組合が今年の10月初旬に実施した、「女性のお酒との付き合い方についての生活者調査」(※2)では、「女性の適量飲酒量」(※3)の認知度は全体の25.5%(約4人に1人)で、さらにお酒を飲みすぎて失敗・後悔した経験がある女性に至っては68.5%(約7割)となり、女性がお酒に対して正しく向き合えていない結果が浮き彫りになりました。
 そこでビール酒造組合では、未成年飲酒問題と並び、女性の飲酒関連問題を重要視し、「ほど酔い女子PROJECT」を発足しました。PRキャラクターには無類のお酒好きを自認している“いとうあさこ”さんを起用し、女性専用のアルコールDNA検査キット「ほど酔い女子DNAチェッカー」(税込5,700円相当)や「ほど酔い女子のセレナーデ」動画などを通じて女性とお酒との「ほど良い関係づくり」を提案します。

※1: 内閣府策定の平成28年「アルコール健康障害対策推進基本計画」
(リンク »)
※2:「女性のお酒との付き合い方についての生活者調査」概要
調査手法:インターネット調査パネルを利用したネットリサーチ
実施期間:平成29年10月6日~10月10日
調査対象:仕事やプライベートで、週に1回以上、お酒を飲む機会のある人 男女計800名
割付設計:
男性400名(20~50代 各100名) 仕事やプライベートで、女性とお酒を飲む機会がある
女性400名(20~50代 各100名 主婦/有職問わず)仕事やプライベートで、お酒を飲む機会がある
※3:「女性の適量飲酒量」とは:
女性は男性に比べてアルコールの分解速度が遅く、血中アルコール濃度が男性より高くなりやすいため、お酒に酔いやすく、また飲酒によって、生活習慣病のリスクも高まるとされています。そこで「平均的な目安」として女性の1日あたりの適量飲酒量は、「男性の半分以下」とされています。厚生労働省で進めている健康21(第2次)では、生活習慣病のリスクを高める飲酒量を男性はアルコール40g以上、女性は20g以上と定めています。女性は1日あたり20gまでを適量とし、その範囲に抑えることをお勧めしています。ビール(5%)で換算すると、500mlの中瓶またはロング缶1本に相当します。※厚生労働省で進めている健康21(第2次)において、国内外の研究等からの知見やWHOのガイドラインを参考に定義しています。

★“いとうあさこ”さんも検査済み!お酒とのおいしい付き合い方がDNAでわかる、日本初の「ほど酔い女子DNAチェッカー」(女性専用アルコールDNA検査キット)プレゼントキャンペーンを実施!

「ほど酔い女子DNAチェッカー」について
 「ほど酔い女子DNAチェッカー」とは、ビール酒造組合とイービーエス株式会社が共同で開発した女性専用のアルコールDNA検査キットです。ただ単にお酒が強い(飲める)・弱い(飲めない)を調べるだけの検査ではなく、「どんな体質なのか?」「飲酒により、将来健康に対してどんな影響がでやすいのか?」をDNAによって5つのタイプに分析をします。検査結果は、「ほど酔い女子PROJECT」専用のリーフレットに女子向けの解説や「スナックあさこ」の「あさこママ」に扮した“いとうあさこ”さんから、お酒をおいしく、気持ちよく飲むためのアドバイスがもらえます。
※検査の方法:キットに付属されている綿棒を使い、口腔粘膜を採取して検査します。
※「ほど酔い女子 DNA チェッカー」は、アルコール医療および関連研究を行っている独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの監修により、国内外の最新の研究により構築された質の高い科学的根拠に支えられています。
※また、参考情報として、「ほど酔い女子DNAチェッカー」を受けなくても、「ほど酔い女子PROJECT」公式サイト( (リンク ») )で「あさこママ」からDNAの5つのタイプの解説やお酒をおいしく、気持ちよく飲むためのアドバイスがもらえます。
[画像3: (リンク ») ]


<「あさこママ」が教える!日本人のお酒との付き合い方はDNAによって5つのタイプに分けられます。>
タイプ1:W1型は、大酒飲みがゆえに大失敗してしまう、「どーでも酔い女子かも!?」
タイプ2:W2/W3型は、強いから飲酒率も高い分、迷惑率も高い、「帰って酔い女子かも!?」
タイプ3:R2/R3型は、いつのまにか飲める気になってる、「調子だけ酔い女子かも!?」
タイプ4: R1型は、弱いのになんとなく、付き合っちゃう、「都合の酔い女子かも!?」
タイプ5:RR1/RR2/RR3型は、お酒を受けつけないから、飲み会で困る、「どーすれば酔い女子かも!?」
[画像4: (リンク ») ]


「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼントキャンペーンについて
 「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼントキャンペーンでは、「ほど酔い女子PROJECT」公式サイト( (リンク ») )にてクイズに答えて正解された方の中から抽選で1,000名様に、「ほど酔い女子DNAチェッカー」(税込5,700円相当)をプレゼント。検査と結果を受けとることができます。

<「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼントキャンペーン概要>
キャンペーン名称:「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼントキャンペーン
当選者数:1,000名様
応募期間:2017年11月16日(木)00:00~2018年1月15日(月)23:59
応募条件:ご応募は日本国内にお住いの満20歳以上の方に限定させていただきます。
応募方法:
「ほど酔い女子PROJECT」公式サイト( (リンク ») )の画面の指示にしたがって必要事項をご確認、ご記入の上、ご応募ください。
抽選・当選発表:クイズにお答えいただき、正解された方の中から厳正な抽選により当選者を決定します。
お問い合わせ:「ほど酔い女子キャンペーン事務局」 メールアドレス:info@hodoyoi.jp
受付期間:2017年11月16日(木)00:00~2018年2月15日(木)17:00
※キャンペーンに関するお問合わせは上記「ほど酔い女子キャンペーン事務局」にお願い致します。
※当選者の発表は、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。賞品発送は、2018年2月上旬頃を予定しています。
※ご当選者の住所不備、転居先不明、長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
[画像5: (リンク ») ]


“いとうあさこ”さんの「ほど酔い女子DNAチェッカー」検査結果
■“いとうあさこ”さんの「ほど酔い女子DNAチェッカー」検査結果発表動画: (リンク »)
[動画1: (リンク ») ]



 10月某日。一足先に「ほど酔い女子DNAチェッカー」検査を終えていた“いとうあさこ”さんは、ついに結果発表の日を迎えました。気になる結果は如何に…!?

検査結果のやりとりの模様を一部紹介
MC:では、今日は早速始めさせていただきたいと思います。以前受けていただきました先日のDNAチェッカーの検査結果がきました。どうですか?心境は。
(あさこさん)心境…見ないとわからないので見せてください。一刻も早く見せてください。
‐ 中略 ‐
イービーエス株式会社担当者:まず、あさこさんの結果なんですけれども、弊社でいう「W3型」ということで、下の方にタイプが出てます。
(あさこさん)お!やった!大酒飲みタイプ!ちゃんと、ちゃんと出ましたねぇ
担当者:まぁおめでとうございますと言いますか…
‐ 中略 ‐
MC:ちなみにこのDNAチェッカーを試していただいたんですけれども、あさこさんの飲み仲間で、このチェッカーを是非試していただきたい方は…
(あさこさん)大久保さんじゃないですか(笑)あと島崎和歌子さんですかね。その二大巨頭ですかね。
[画像6: (リンク ») ]


★“中年アイドルいとうあさこ”さんが念願のデビュー?! お酒との良い付き合い方を歌とダンスで表現する「ほど酔い女子のセレナーデ」動画

「ほど酔い女子のセレナーデ」動画概要
タイトル:「ほど酔い女子のセレナーデ」
出演:いとうあさこ、ダンサー(東大のインカレダンスサークル「WISH」)
作曲:JUVENILE(ジュブナイル)
振付:KOHMEN(コーメン)
動画URL: (リンク »)
[動画2: (リンク ») ]



公開:11月16日(木)~

動画ストーリー
 80年代の歌番組風ステージでマイクを持ち、80年代アイドル風の衣装に身を包んだ“中年アイドルいとうあさこ”さん。すかさず左右から、こちらも80年代風の衣装やポンポンを持った20代前半の“ほど酔いダンサーズ”が登場し、“あさこ”さんはバラードをアイドル風に(口パクで)歌い上げます。感情が徐々に高まって、体が大きく動き出す“あさこ”さんとダンサーズ。音楽がアップテンポに転調したところで“あさこ”さんのテンションは最高潮に。マイクを投げ出し、歌を忘れてキレッキレのダンスを披露!“あさこ”さんとダンサーズの一糸乱れぬ息の合ったダンスを踊り続けたのち、高揚した表情でキメポーズ!!
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


 その後、「お酒とのおいしい付き合い方は、あなたのDNAが知っている」というタイトルが勢い良く入り、ダンサーズのTシャツと持っていたポンポンがDNAの5つのタイプの色に分かれ、「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼントキャンペーンのナレーションが。“あさこ”さんは思わず素に戻り「え~欲し~!」とコメント。最後はカメラに向かってアイドルスマイルで「じゃあ・・・みんなも“あさこ”と一緒に“ほど酔い女子”になろっ!」と訴えかけ、全員でタイミングばっちりのジャンプを披露!ラストはアイドルらしい“あさこ”さんのサインで締め括られます。
[画像9: (リンク ») ]


撮影秘話
■「ほど酔い女子のセレナーデ」メイキング動画URL: (リンク »)
[動画3: (リンク ») ]



 撮影本番に向け、当初予定していた練習スケジュールだけでは納得がいかず追加のレッスンを重ねていたと、その熱心さに周りのスタッフも「本当にプロ意識が高い」とため息をつくほどだった“いとうあさこ”さん。
いよいよ本番当日。ダンサーズの皆さんに「よろしくお願いしまーす!」と元気に声をかける“あさこ”さん。その陽気さに、ダンサーズの皆さんも緊張がほぐれた様子。まずはリハーサル用にジャージ姿でスタジオに入ると、リハーサルにも関わらず、誰よりも真剣に踊る“あさこ”さん。そしてダンサーズとの一糸乱れぬ踊りっぷりに、「さすが…」と声を漏らすスタッフ。気付くとその額にはすでに猛烈な汗が。その熱気が伝わったのか、ダンサーズも自分達の振りを確認するモニターチェックの目線は真剣そのもの。
 その後、80年代アイドルをイメージした、黄色いワンピースの衣装を着てスタジオに入ると、バックダンサーから「かわい~!!」の歓声が。それに照れた“あさこ”さんは、頭に手を置き「どうも」と照れ笑い。
 スタジオの緊張感もほぐれたところで、本番の撮影がスタートしました。衣装姿になってもダンスのキレは変わるどころか、益々磨きがかかるほど。歌詞をよくよく聞くと、思わず吹き出してしまいそうな内容にも関わらず、そのダンスのクオリティと“あさこ”さんの真剣さが伝わるシーンが撮影されました。
 最後の「皆でジャンプ!」のシーンでは、見事な跳躍力をみせていただきました。“あさこ”さんがダンサーズの皆さんにも気さくに話しかけ、終始笑顔があふれる現場となりました。
[画像10: (リンク ») ]


“いとうあさこ”さん撮影終了後インタビュー
■「ほど酔い女子のセレナーデ」インタビュー動画URL: (リンク »)


[動画4: (リンク ») ]



Q : 先ほど動画を撮り終えたばかりですが、撮り終えた感想と見どころを教えていただけますか?
(あさこさん)いやもう感想はとにかく楽しかったですね。私が小さい頃から憧れてきた世界の中に47(しじゅうなな)にもなって入れていただき、若い女子に囲まれ、こんな豊かな時間はなかなかないなぁと思って。幸せな時間でした。

Q : 主役ですね。
(あさこさん)とんでもない、もぅおこがましいねぇ、ありがとうございます。

Q : 見どころは?
(あさこさん)見どころは、やっぱり、まぁ私と同世代の方はあの、あの80年代の雰囲気を存分に楽しんでいただきたいですし、お若い方も、可愛いと思うんですよね。なんかみんなね。だからそういう知らない世界、お母さんたちの世代の世界だと思うんですけど、80年代がどんだけすごかったかっていうのを、見て、楽しんで、で是非よかったら一緒に踊っていただけたら嬉しいなぁって、思います。

Q : ダンスをメインに最後は全員でジャンプなんていうもう盛りだくさんだったんですけど、一番大変だった、苦戦したところは?
(あさこさん)いやもう、踊りが、なんかやっぱり私たちはこういう時代を超えてきた人が、なんか、なんか、なんか、こんな、首やったんで、初回の練習の時に、たぶんもう、血管も歳とってんでしょうね、いっぱい毛細血管が切れて、なんか顔が一回マダラになりましたもんね。はい、もう思いの外、弱ってんでしょうね。血管がね、あちこち。あ、よかった、顔が間に合ってよかったです。はい。

Q :今回歌の歌詞があったんですけれども、一番気に入っていただいたフレーズみたいなのってありますか?
(あさこさん)やっぱりでも、「ほど酔い女子」って音が、すごい絶妙だなぁと思って。はい、あの、「ほろ酔い」じゃないんだっていうね、「ほど酔い」、ねぇそれが人によっては、逆にいったら「ほろ」じゃないかもしれないし、「ほろ」かも「ほろほろ」かもしれないし。いろんなアレがあるけど。なんて全てを表した楽しいキーワードだろうと思って。

Q : メッセージ性がすごいですね。
(あさこさん)すごいですよね。だから、あなたの「ほど酔い」ですから。すごく、すごく素敵な言葉です。特に呑兵衛からしたら。なんて、美しい言葉を作っていただいたんだっていう、はい。一番良いフレーズで、印象に残りました!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。