【ClipLine株式会社】株式会社エイ・アイ・シーがスタッフの教育にClipLineを導入

ClipLine株式会社 2017年11月17日

From PR TIMES

~ClipLineで一人ひとりの自発的な向上を可能に~

ClipLine株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下「当社」)は、株式会社エイ・アイ・シー(所在地:東京都渋谷区、代表: 坂本 佳昭、以下「エイ・アイ・シー」) において、当社が提供するクラウドOJT(※1)システム(※2)「ClipLine(クリップライン)」の導入が決定したことをお知らせ致します。
(※1)OJTとは、On-the-Job Trainingの略称のことです。職場で実務をさせることで行う従業員に対する企業内トレーニング・教育手法の一種です。
(※2)クラウドOJTシステムとは、従来対面で行なっていたOJTを、iPadやiPhoneを活用して非対面で行うことができる当社の開発した新しいOJTシステムのことです。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]




[画像3: (リンク ») ]

ClipLine導入前に抱えていた課題、そして教育イメージの実現に向けて、ClipLineはどんなお手伝いが出来るのか。株式会社エイ・アイ・シーの店舗運営部 研修講師 中﨑愛様にお話を伺いました。

■株式会社エイ・アイ・シー 店舗運営部 中﨑愛様
[画像4: (リンク ») ]

---ClipLine導入以前に抱えられていた課題を教えてください
紙マニュアルの内容通りに実演した動画を使っていたこともあるのですが、その動画は30分超など、長い尺になってしまうことがありました。加盟店のスタッフや院長先生はそれを見て、どこがポイントなのか、どこに注意したらいいのかといったことが分からずに、それぞれの解釈で見て学習して、こんな感じかな、というやり方で練習しているという状況でした。本部として、ここがポイントで、これを是非やってほしい、と思っているところを伝えきれず、お互いに意思疎通が出来ていなかったことが課題でした。

---ClipLineをどのように活用しますか
業務の内容をポイントごとにまとめたClipを見るということの他に、自分で動画を撮って、ToDoに投稿して、というように、院内で自発的に学習していくツールとしても活用します。部門ごとに一番良い動画を投稿したら1位だよ、というように表彰するなど、毎月お楽しみイベントのようなことを行っています。それに向けて一生懸命上を目指して頑張る、その為のツールとしてClipLineを活用します。
実際に利用してみると、加盟店の中でもお互いを励まし合ったり、「がんばろうね」や、「誰々さん動画いつも参考にしています」といったようなコメントを書いていたり、休み時間に動画を見るといったコミュニケーションもとったりしているようで、ホワイトエッセンスのグループの一員として練習している、という意識が増してきたのかなと思っています。

----ClipLineで実現したい教育のイメージはありますか
もちろん対面での集合研修にも良い部分があると思うのですが、個別に課題を出し、一人ひとりにフィードバックするということが、ClipLineを利用した動画研修であればできるので、それぞれのレベルに合わせて、個別のもっと丁寧なアプローチができると期待しています。レベルが高い人たちがさらに上を目指し、指導者となれるように、そういうスタッフをたくさん育てたいと思っています。

インタビューの様子はこちらから>>
[動画: (リンク ») ]


■映像音声クリップを利用した自律的学習システムを用いて開発した「ClipLine」サービス概要「ClipLine」は本社と店舗を双方向の動画(クリップ)でつなぐクラウドOJTです。
多店舗展開をしている事業者様の多くが悩む、「指示が正確に伝わらず実行されない」、「店舗間のサービス品質にバラつきが生まれる」という2つの課題を、クラウドと動画を活用することにより現場にいなくてもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりで教育することが可能になります。

▼「ClipLine」の詳細はこちらをご覧下さい
サービス紹介サイトURL:  (リンク »)
サービス紹介動画:     (リンク »)

▼「ClipLine」の機能
・iPadでの動画撮影、投稿
・iPhoneやiPadでの動画閲覧
・ToDo(宿題)作成、管理、進捗管理レポート
・iPadやPCでのレビュー
・店舗内、複数店舗間での動画共有、コメント機能
・ユーザーレベル別の動画、ToDo出し分け
・学習者、指導者両方からの双方向動画投稿機能
・ユーザー管理
・端末アクセス管理
・データバックアップ

■株式会社エイ・アイ・シーについて
会社名 :株式会社エイ・アイ・シー
設立 :2003年10月
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 3-12-18 渋谷南東急ビル 11階
代表者 :坂本 佳昭
資本金  :7,750万円
企業URL: (リンク »)
事業内容:デンタルエステサロン ホワイトエッセンスのフランチャイズ本部事業

■ClipLine株式会社について
会社名 :ClipLine株式会社
設立   :2013年7月11日
所在地 :〒108-0073 東京都港区三田3-12-17 プレクスビルディング3F
代表者 :代表取締役 高橋 勇人
資本金 :3億2,200万円 (2017年3月末時点。資本準備金含む)
主要株主:経営陣、インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社ジェネックスパートナーズ
企業URL: (リンク »)
事業内容:「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、及び経営コンサルティング

■本サービスに関する報道関係者お問い合わせ
Email: pr@clipline.jp
TEL: 03-6809-3305
広報担当 津川

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]