妻が夫に改善してほしいことNo. 1は?【いい夫婦の日調査】

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年11月17日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]


株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、「いい夫婦の日」にちなんで夫婦関係について調査したところ、「生まれ変わっても今の相手との結婚を望まない」と答えた人は33.6%にのぼった。夫婦の愛をいつまでも継続させるために必要なこと、また、妻が夫に改善してほしいことは何でしょうか。そこで株式会社キッズラインでは、子育て中のユーザーに向けて「良い夫婦の日に関するアンケート」を実施し、その調査レポート第2弾をまとめた。

【夫婦関係調査項目】
・33.6%が「生まれ変わり婚」を望まない現実
・家政婦呼ばわりしないで!妻の糾弾
・円満夫婦の7割が助言。「コミュニケーション」を取りなさい
・いい夫婦の日に夫婦でやりたいこと1位は? - 2位「旅行」

【キャンペーン概要】
#結婚前より好き ~夫婦だけの時間を全員にプレゼント
(リンク »)

【調査概要】
・調査期間:2017年10月17日~10月24日
・調査対象:子育て中の女性337名、男性14名
・就労状況 共働き世帯:73.5%、片親のみ就労世帯:24.8%、ひとり親世帯:1.7%
・調査方法:インターネット調査

■33.6%が「生まれ変わり婚」を望まない現実

[画像2: (リンク ») ]


前回の調査( (リンク ») )で、「生まれ変わっても今のパートナーと結婚したいですか?」と質問をしたところ、33.6%の人が「いいえ」と回答。3人に1人が、今のパートナーと来世での結婚は望まないと考えていることが明らかになった。

■家政婦呼ばわりしないで!妻の糾弾

[画像3: (リンク ») ]

「パートナーに改善してほしいこと」を聞いたところ、「尊敬を表現すること(30.8%)」が最多となり、次いで「役割分担(家事や育児)(18.3%)」が続く結果となった。
回答者からは、

気を使わないせいか、言葉が刺々しすぎる。悪気はないのはわかるが、耐え難い。
家政婦よばわりしないでほしい。
男尊女卑、亭主関白、保守的なところが強いと感じる。


という声が集まり、互いに尊敬・尊重し合う関係を求めていることがわかった。

■円満夫婦の7割が支持、円満の秘訣は「コミュニケーション」

[画像4: (リンク ») ]


一方、「生まれ変わっても今のパートナーと結婚したいですか?(前回リンク)」に「はい」と回答した方へ、円満の秘訣を聞いたところ、「コミュニケーション(47.3%)」が最も多く、その後「尊敬を表現すること(23.4%)」となった。

双方の気持ちや考えを伝えることで、トラブルは減り、楽しみや幸せは増える。
コミュニケーションが今の自分を支えている。
共働き子育てでゆっくり話す時間もない分、日中に仕事中でもメールを頻繁にし、大事な会話は必ずする。つなげる努力をする。


コミュニケーションで重要なことは、2人きりの時間をとって会話をすること。忙しい2人だからこそ、敢えて立ち止まる時間をとることが大切のようだ。

■いい夫婦の日に夫婦でやりたいこと1位は? - 2位「旅行」


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


「子供の預かり先があれば、いい夫婦の日に2人の時間を過ごしたいですか?」という質問をしたところ、70.1%の人が「はい」と回答した。そのうち、「食事」をしたい人が最も多く71.8%となった。

【夫婦2人でしたいこと】
1位 食事 (71.8%)
2位 旅行 (10.2%)
3位 映画 (8.6%)

忙しい夫婦ほど必要なふたり時間。
ゆっくり食事をしながらとるコミュニケーションは、今後の2人にとってかけがえない時間になるはずです。

いかがでしたでしょうか?
キッズラインでは、いい夫婦の日の「ふたり時間」過ごしてもらうべく以下キャンペーンを実施中!
[画像7: (リンク ») ]


キッズラインでは、いい夫婦の日に夫婦の絆を深める2人を応援するため、初回利用に使える3000円分のキッズラインポイントをプレゼントいたします。

11月22日や夫婦の記念日には、夫婦2人でお出かけを!ふたりっきりで食事をしたり、デートをしたり・・・安心してお子様を預けられるキッズラインで夫婦水入らずの時間をこの機会にぜひ作っていただければと思います。

↓キャンペーンの応募はこちらから↓
(リンク »)


【最新記事】
・2017年11月6日 結婚前より好きになった割合は?【いい夫婦の日調査】 #結婚前より好き
(リンク »)
・2017年10月23日 3人に1人のママが管理職になりたい!【ママのスキルアップ調査】
(リンク »)
・2017年10月10日 育休中にスキルアップ、復帰後はキャリアアップ。【ママのスキルアップ調査】
(リンク »)
・2017年9月28日 教えて、病児保育サポートぶっちゃけいくら?【こどもの病児対応に関するアンケート調査】 (リンク »)

■KIDSLINE(キッズライン)とは  (リンク »)
[画像8: (リンク ») ]


「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)。登録シッターの口コミが見れるため安心して24時間オンラインですぐにベビーシッター手配可能なためユーザー数が増加。数多くのマスコミなどにも取り上げられています。自治体(渋谷区・千代田区・品川区・調布市、福岡市他)や数多くの法人企業にも導入実績があります。最近では、小池塾の「きぼうのほいくしょ」運営も任されるなど利用の裾野を広げています。


■取材のお願い
私たちキッズラインは、女性が輝く社会の実現に向け、ママになっても輝ける社会づくりに邁進しています。そのため、日本に不足する育児システムを充実させるべく、「日本にベビーシッター文化」を掲げ、1時間1000円~スマホですぐによべるベビーシッターサービス「キッズライン」を展開しています。ぜひ取材にご協力頂ければと思います。

■会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子(2012年女性最年少でマザーズ上場)
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: (リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム: (リンク »)

※なお、本リリースの調査結果データを一部引用・使用される場合は、上記取材フォームよりお問い合わせいただきますようご協力をお願いいたします。

《データ引用時のお願い》
※なお、本リリースの調査結果データを一部引用・二次利用等される場合は、当ページへのリンクまたは"1時間1,000円からのベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」"の表記へのご協力をお願いいたします。その他ご不明点は、下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]