建設現場の生産性向上とCADオペレーターのキャリアアップに貢献、3次元データモデルソフトの操作を研修する育成派遣プログラム「i-Con/CIM育成スキーム」を開始

パーソルホールディングス株式会社 2017年11月17日

From PR TIMES

~国土交通省が推進する、建設業界のIoT技術の普及を支援~

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)は、2017年11月より、建設現場で需要が急増している3次元データモデルソフトの操作を研修し、キャリアアップや復職を支援する育成派遣プログラム「i-Con/CIM育成スキーム」を開始します。CADオペレーター経験者のキャリアアップを支援するとともに、建設業界の生産性向上に貢献します。
特設サイトURL: (リンク »)

■背景: 建設現場の生産性向上には、業務を効率化する専門ソフトウェアの普及が急務

国土交通省では建設現場において、IoTや人工知能などの先端技術や3次元データモデル※1を活用することで生産性向上を図り、現場の魅力を高める取り組み「i-Construction(アイ・コンストラクション)※2」を推進しています。しかし3次元データモデルソフトの普及は進んでおらず、多忙な就業現場ではスキルの習得も難しい状況です。

※1 3次元データモデル:縦横高さの情報を持つ立体(3次元)のデジタルデータ。ドローンやロボットなどを活用したICT技術の推進に必要
※2 i-Construction(アイ・コンストラクション):建設業の生産性向上や効率化を図り、より魅力的な建設現場を目指す国土交通省の取り組み
国土交通省: (リンク »)

■概要: 高度な3次元データモデルソフトを扱える人材の育成派遣サービスを開始

パーソルテンプスタッフは、建設業界でのCADオペレーション業務や機械・建築分野での3D業務に携わった経験のある方を対象に、3次元データモデルの作成に必要な専門ソフトの操作を研修し派遣するプログラム「i-Con/CIM育成スキーム」を首都圏エリアにて開始いたします。専門ソフトの基本操作から3次元データモデルの作成まで、実務に生かせる研修を実施します。専門講師が受講者の経験や技術のレベルに適した講座を選定するほか、様々なセミナーを実施するなど、スキルアップの機会を提供し、キャリアアップや復職に貢献してまいります。なお本サービスは、パソコン操作が得意な建設業界に興味のある未経験者も参加可能です。

パーソルグループは、人と組織に向けた多様なサービスの提供を通じて、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指してまいります。

【研修概要】
[表: (リンク ») ]



■パーソルテンプスタッフ株式会社について< (リンク ») >

パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業等のサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< (リンク ») >

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]