Shout it Out、写真家・川島小鳥と念願のコラボが実現! ワンマンライブ記念”ロンT”をWIZY限定、枚数限定で制作・販売!

株式会社レコチョク 2017年11月17日

From PR TIMES

Shout it Outが、2017年11月17日(金)正午より2018年1月21日(日)まで、株式会社レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」で【Shout it Out×川島小鳥 ワンマンライブ記念Tシャツ限定販売】プロジェクトを展開します。( (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]

「未確認フェスティバル2015」で初代グランプリを獲得、十代の衝動と夢を放ってきたShout it Out。そんな彼らが「GOODBYE MY TEENS」のタイトルで大阪・東京でワンマンライブを開催します。この記念すべきライブのポスターやアーティスト写真を撮影したのが写真家・川島小鳥。これは、写真展に足を運ぶほどのファンである山内彰馬(Vo&Gt)が川島にオファーし、実現したもの。「GOODBYE MY TEENS」をテーマに、メンバーが共同生活をスタートしたばかりの自宅やその周辺で撮影、彼らの等身大の姿が映し出されています。

[画像2: (リンク ») ]

メンバーにとって気に入った写真も多く、ファンの方にも見てもらいたいと、山内のもう一つの夢であった、Shout it Outのオフィシャルグッズとして、アーティスト写真を用いた「ロングスリーブTシャツ」を制作することが決定。山内彰馬も「小鳥さんに撮っていただく写真をグッズ化にすることに憧れていたので、本当に嬉しいです」とコメントしています。グッズはWIZYサイト限定、枚数限定で販売。また、各ライブ会場にて商品の受け渡しが可能なプランも用意、ライブのチケットをお持ちの方には送料無料でお求めいただけます。


さらに、このプロジェクトでは、メンバー直筆サイン入り「ワンマンライブポスター・デザインのステッカー」とセットリストのリクエスト権も付いています。一番多く投票いただいた楽曲は、ワンマンライブのセットリストに加えます。
記念すべき「GOODBYE MY TEENS」ライブ、ぜひこのロンTを着て参加してください!

■Shout it Outコメント動画 URL:
[動画: (リンク ») ]



【Shout it Out×川島小鳥 ワンマンライブ記念Tシャツ限定販売】プロジェクト
■プロジェクト期間:2017年11月17日(金)正午~2018年1月21日(日)23:59
■プロジェクトURL:( (リンク ») )
■主なアイテム/価格
Shout it Out×川島小鳥 ワンマンライブ記念ロングスリーブTシャツ(枚数限定販売)/価格 3,800円(税込)
(直筆サイン入りステッカー&セットリスト リクエスト権の特典付き)
Tシャツサイズ:S/M/L/XL
※受取方法によって購入締切日が異なります。詳細はサイトでご確認ください。
※会場受取の場合は、ライブの入場チケットが必要となります。ご来場頂けない場合でも配送等は承っておりません。
※配送受取の場合は、別途、送料がかかります。
※発送は2017年2月頃を予定しています。
※サポートには、クラブレコチョク会員登録/ログインが必要です。
すべての手続きを完了された方から先着順での受付となります。
※WIZY以外での販売はございません。
※各サイズの情報をはじめ、その他詳細は、WIZYプロジェクトサイトをご覧ください。( (リンク ») )

[画像3: (リンク ») ]

■Shout it Outプロフィール
大阪府堺市の高校の軽音楽部で結成。
ライブハウス・堺Tick-Tuckを拠点に活動を開始し、「未確認フェスティバル2015」で3,254組の中からグランプリを獲得。
Eggsレーベルよりインディーズ盤を2枚リリース。テレビドラマ「ニーチェ先生」の主題歌に抜擢されるなど一躍注目を集める中、2016年7月にSUPER BEAVERの柳沢亮太をプロデューサーに迎えたシングル「青春のすべて」で、ポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たす。
同世代の音楽ファンを中心に支持を集めている、平均年齢20.5歳。
「僕らの春は、まだ青い」
(リンク »)

【Shout it Out ワンマンライブ「GOODBYE MY TEENS」supported by Eggs】
・大阪公演 2017年12月9日(土) 会場:BIGCAT
・東京公演 2018年1月20日(土) 会場:LIQUIDROOM
《全公演共通》開場 17:00 / 開演 18:00
前売り 3,000円(+ドリンク代) ※チケット一般発売中

■川島小鳥プロフィール
写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。
写真集に『BABY BABY』(2007)、『未来ちゃん』(2011)、『明星』(2014)、谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』(2014)、『ファーストアルバム』(2016)、台南ガイドブック『愛の台南』(2017)。
第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。
(リンク »)

【WIZY(ウィジー)について】

[画像4: (リンク ») ]

WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームです。アーティストとファンの“想い”をつなぎ、その実現をサポートしていきます。WIZYという名称は「With You」をもとにした造語です。
株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。
■オフィシャルサイトURL: (リンク »)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社レコチョクの関連情報

株式会社レコチョク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]