一般社団法人IoMT学会 第2回IoMTサミット~医療におけるデジタルユビキティへの変革~を2017年12月9日に開催

一般社団法人IoMT学会 2017年11月17日

From PR TIMES

「医療 ☓ IoT」の最先端が、ここにある

一般社団法人IoMT学会(代表理事:猪俣 武範)は、2017年12月9日に年次総会として第2回IoMTサミット「医療におけるデジタルユビキティへの変革」を開催します。
 第2回IoMTサミットでは、遠隔医療、ResearchKitを用いた臨床研究、AI、ビッグデータ、スマートデバイス、スマートホスピタル、治療アプリ、デジタル療法などに関する25名のトップランナーに登壇していただく予定です。また、特別公演として、アクシオンリサーチ株式会社の佐藤友美様、招待公演として株式会社ミナケアの山本雄士様を予定しております。



第2回IoMTサミット開催要項
プログラム詳細: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


日時: 2017年12月9日 10時開始
場所: 株式会社ジンズ東京本社29階
住所: 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム29階
参加費:
会員: ¥5,000-
非会員: ¥10,000-
学生: ¥1,000

*学会への入会方法は下記より
(リンク »)

IoMTとは?


IoMTとはInternet of Medical Thingsの略で、医療機器とヘルスケアのITシステムをオンラインのコンピューターネットワークを通じてつなぐという概念です。例えば、医療機器にWi-FiやBluetoothを備えることで、ダイナミックに医療情報をヘルスケアシステムとネットワークすることが可能です。また、IoMTを全ての医療デバイスが持つことで、ビックデータを集めることができ、新しい治療方法や医学的知見を得ることができます。


IoMT学会とは?

[画像2: (リンク ») ]



IoMTとはInternet of Medical Thingsの略称です。IoMT学会は、人類の健康増進への貢献を目的に医療分野に特化したIoTに関する研究を、医師/研究者/企業らが学際的に連携して行うためのプラットフォームとして設立されました。
毎年12月に開催しているIoMT学会総会の他、学会誌Journal of IoMT(2018年3月予定)の発刊、ビジネスコンテストの開催などを行なっています。
ホームページ: (リンク »)




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]