GYAO!にて映画『火花』主題歌「浅草キッド」のMVフルバージョン独占無料初配信決定!~主演・菅田将暉、桐谷健太のレコーディング風景や映画本編未公開シーンを盛り込んだスペシャルな内容~

株式会社GyaO 2017年11月17日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、映画『火花』でダブル主演の菅田将暉、桐谷健太が歌う主題歌『浅草キッド』MVフルバージョンを共同製作し、本日より独占無料初配信することが決定いたしました。なお主題歌『浅草キッド』は各社音楽配信サービスにおいて配信中、また映画公開後の11月29日(水)には映画『火花』オリジナルサウンドトラックも配信開始されます。

 同名原作は、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が執筆し、<第153回芥川賞>を受賞。単行本・文庫本の累計部数は326万部を突破しました。漫才の世界に「夢」を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】が出会い、「現実」の壁に阻まれ、「才能」と葛藤しながら歩み続ける青春物語です。
映画公開に先がけ、主演二人のレコーディング風景や本編の未公開映像などが入った貴重な内容のMVですので、ぜひご注目ください。

<映画主題歌「浅草キッド」MVフルバージョン配信概要>
配信開始日:2017年11月17日(金)
視聴URL: (リンク »)

<映画「火花」概要>
ストーリー:
若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。その奇想な芸風と人間味に惹かれ、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、その代わり「俺の伝記を作って欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴る。2年後、徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会する。二人は毎日のように呑みに出かけ、芸の議論を交わし、仕事はほぼないが才能を磨き合う充実した日々を送るように。そして、そんな二人を、神谷の同棲相手・真樹は優しく見守っていた。しかし、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める―。
「笑い」に魅せられ、「現実」に阻まれ、「才能」に葛藤しながら、「夢」に向かって全力で生きる二人の10年間の青春物語。

キャスト・スタッフ:
出演 :菅田将暉、桐谷健太
木村文乃
川谷修士、三浦誠己、加藤諒、高橋努、 日野陽仁、山崎樹範
監督 :板尾創路
脚本 :板尾創路、豊田利晃
原作 :又吉直樹「火花」(文春文庫 刊)
主題歌:菅田将暉×桐谷健太「浅草キッド」(作詞・作曲:ビートたけし)
製作 :吉本興業、東宝、電通、ジェイアール東日本企画、文藝春秋、朝日新聞社、KDDI、
日本出版販売、GYAO
制作 :よしもとクリエイティブ・エージェンシー、東宝映画
制作プロダクション:ザフール、パイプライン
配給 :東宝

公開スケジュール:
11月23日(木・祝)より全国東宝系にて公開。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社GyaOの関連情報

株式会社GyaO

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]