バイドゥ株式会社・popIn株式会社が遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」を福利厚生として導入

株式会社Kids Public 2017年11月20日

From PR TIMES

仕事と育児の両立支援

この度、スマートフォンで小児科医に相談ができる遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、バイドゥ株式会社(所在地:東京都港区 代表:張 成煥)及びバイドゥ株式会社のグループ会社であるpopIn株式会社(所在地:東京都港区 代表:程 涛)の子育て支援策として、小児科オンラインの提供を開始しました。



■多くの子育て社員が抱える「子どもの病気」という困難

[画像1: (リンク ») ]

「夜に子どもが急に熱を出したけれど、救急外来に連れて行くべきか悩む」
「休みをとって病院に行くほどではないけれど、子どもの体調について心配なことがある」
「子どもを病院に連れて行くには、待ち時間もかかるため、半休をとらないといけない」

このような経験を持つ、働くお父さん、お母さんは、多いのではないでしょうか。


■多くのクリニックが閉まる18時~22時にスマホで小児科医に相談できる「小児科オンライン」

[画像2: (リンク ») ]

この度、バイドゥ株式会社及びpopIn株式会社が、小児科オンラインを福利厚生として導入することとなりました。両企業の従業員の方は、小児科オンライン( (リンク ») )を無料で利用することができます。
仕事の後にも利用しやすい18時~22時に、家にいながら、LINEやSkype、電話で小児科医に受診判断や日頃の子育ての不安を相談できるため、仕事と子育ての両立を行いやすくなります。

■popIn株式会社 程社長コメント
私自身が、以前、子どもが夜間に発熱したため、小児科オンラインを利用したことがあります。その際にとても素晴らしいサービスだと感じたことが、今回の導入のきっかけとなりました。相談しようと思った30分後にはSkype越しに小児科の先生に子どもの様子を見てもらうことができ、まるで魔法のようだと感じました。
社員が使うことで、子育ての大変さを少しでも軽減できると思いましたし、会社の制度として導入することを通じて「社員の子育てを応援しているよ」という応援メッセージを伝えられれば良いなと思います。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室 川畑
所在地:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル 4階
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jp

■株式会社Kids Publicについて
本社:東京都千代田区神田小川町1−8−14 神田新宮嶋ビル4階
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。小児医療相談サービス「小児科オンライン」( (リンク ») )や小児医療メディア「小児科オンラインジャーナル」( (リンク ») )を提供。

■小児科オンラインについて
テレビ電話やチャットに添付された写真を参照しながら小児科医が対応することで、「この状態であれば明日の受診でよいでしょう」など、具体的なアドバイスが可能となります。普段お子様の健康で何気なく気になっていることや子育ての疑問などのご相談も多数お受けしております。
サービスは主に法人向けに販売。福利厚生や付帯サービスとしてご導入いただいています。
URL: (リンク »)

※本サービスは医療相談であり、医療行為ではありません。診断や処方はできません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。