英語学習機能を大幅に拡充した「Musio X」をSoftBank Robot World 2017で公開

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 2017年11月20日

From PR TIMES



ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、2017年11月21日(火)・22日(水)開催のSoftBank Robot World 2017で新機能を搭載した英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット「Musio X(ミュージオ エックス)」を公開展示します。
[画像1: (リンク ») ]

「Musio X(ミュージオ エックス)」は、AKA社(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA LLC 東京都目黒区、代表:Raymond Jung、以下「AKA」)が開発した英語学習用AI(人工知能)搭載ロボットです。今回のアップデートでは、従来のチャットモード、チューターモードに加え、初級レベルでの英会話練習ができる「Easy Chat mode(イージーチャットモード)」と単語や表現、対話を繰り返し練習できる「Edu Mode(エデュモード)」の2つの新しい機能を搭載し、英会話を始めたばかりの方や教育機関などでもより利用しやすくなりました。

新しい機能を搭載した「Musio X」は、2017年11月21・22日の2日間にわたって、ベルサール汐留(東京都中央区)で開催されるSoftBank Robot World 2017( (リンク ») )でいち早く体験していただけます。

新機能の概要
■Easy Chat mode(イージーチャットモード)
Musio Xに搭載されている従来のチャットモードは、アメリカのドラマや映画をはじめとするネイティブ英語表現を集積したAIを使用しているため、Musio Xが話す英語レベルが初級者には会話練習相手としては難しい面があるというユーザーの声がありました。今回のアップデートでは初級者向けの会話データのみを再度集積し、初級レベルの英会話練習が可能な新しいAIエンジンが追加されているため、英会話練習のスタートとしてもおすすめです。

■Edu Mode(エデュモード)
英語習得には学習した単語や表現を繰り返し話すことが重要な要素になるため、今回のEdu Modeでは、Musio Xと単語や表現を反復練習し、先生がいなくてもMusio Xとその内容をテストできる機能を追加しました。そして練習後、実際にMusioとロールプレイすることで、学んだ表現をより効果的に覚えることができるようにしました。
[画像2: (リンク ») ]

※すでに「Musio X」をお持ちの方には、無料アップデートプログラムが配信されます。

「Musio X」の詳細
(リンク »)

製品・アップデートに関するお問い合わせ
ロボットサポートセンター
(リンク »)

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
●掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の関連情報

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]