スマホ用無料アプリ『いぬノート』開発を機にANIMA社ステートメントを発表

ANIMA株式会社 2017年11月20日

From PR TIMES

~ 人と動物の相互理解を深め、日本のペット文化を220年進める ~

アニマルアプリ開発を手がけるANIMA株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:西田陽介)は、この度、企業としてのステートメントを制定しました。



[画像1: (リンク ») ]


■ 企業ステートメント

ANIMA株式会社は、ITの力によって人と動物の相互理解を深め、共存することにより、より豊かでより生産的な社会を目指していきます。

それに伴い「欧米から200年遅れていると言われている日本のペット文化を220年進める」ことを目標に活動してまいります。

[画像2: (リンク ») ]


ANIMA株式会社は、2017年冬に控えた、スマートフォン用無料アプリ『いぬノート』iOS版のリリースを機に、あらためて何を目指していくべきなのかを確認しました。

このビジョンを活かした施策をとおして、愛犬家、さらには社会へ貢献することを目ざすものとして今後も取り組んで参ります。

[画像3: (リンク ») ]


■「いぬノート」サービス概要

1. プロのドッグトレーナーのアドバイスを受けられる

愛犬を登録すると、愛犬の犬種・年齢などの状態に応じて国際資格を持つドッグトレーナーから無料でアドバイスを受けることができます。

またドッグトレーナーだけでなく獣医師からもアドバイスを受けることができます。

2. 愛犬の記録ができる

愛犬の日々を記録をするだけでアルバムを作成してくれます。その他にもフィラリアの予防注射をした日、トリミングした日、保険証、持病などの各種管理ができます。

特に多頭飼いをして一匹の管理が困難であったり、愛犬が持病を抱えており細かな体調管理が必要という飼い主の問題を解決します。

3. 同犬種の飼い主同士がつながるSNS機能

愛犬を登録すると同じ犬種を飼っている人同士でつながることができます。

他の犬の投稿に対して「いいね」や「コメント」をすることができます。気に入った犬に対しては「フォロー」することができます。

4. マップ機能

マップ機能からペットショップ・トリミングサロン・動物病院・ドッグカフェなどの情報を素早く検索することができます。

サービス名  :「いぬノート」
アプリ利用料金: 無料
対応端末 : iPhone(Androidは準備中)
公式サイト : (リンク »)
facebook : (リンク »)
Instagram : (リンク »)
Twitter : (リンク »)

■ 開発者の思い

[画像4: (リンク ») ]

西田 陽介
ANIMA株式会社 代表取締役 兼 愛玩動物飼養管理士

長いあいだ犬との関係性に悩んでいました。ある時、犬のことを知らなさすぎた自分に気づくと、みるみる関係が改善しました。

他の飼い主に「もっと良くしてあげれば良かった」という後悔をして欲しくない。

また、飼い主との時間を楽しめていない犬を減らしたい。そんな思いでこのアプリを開発しました。

■ 会社概要

[画像5: (リンク ») ]

会社名 : ANIMA株式会社
設立 : 2017年10月6日
事業内容: ペットアプリの開発
代表者 : 代表取締役 西田 陽介
所在地 : 〒602-0841
京都市上京区河原町通今出川東入梶井町446番地 リアップ東2階
web : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]