ブラザー、ドラッカーの愛したタイプライターのカタログを展示

ブラザー工業株式会社 2017年11月20日

From PR TIMES

ブラザー工業株式会社(社長:小池 利和)が販売していた電子タイプライターを、マネジメントの神様ピーター・ドラッカー氏が長年にわたって愛用していたことが分かった。現在、ブラザーの展示館では期間限定でドラッカー氏の愛用したモデルのカタログが展示されている。



[画像1: (リンク ») ]

*Courtesy of the Drucker Institute at Claremont Graduate University. Photograph by Anne Fishbein.

■ドラッカー氏とブラザーのタイプライター

著書「マネジメント」で知られる20世紀を代表する経営学者ピーター・ドラッカー氏は、ワープロを使わず生涯タイプライターを愛用した。ドラッカー氏について書かれた書籍「DRUCKER A LIFE IN PICTURES」の中では、彼が長年愛用したブラザーのタイプライターが取り上げられている。彼の著書39冊のうち、最後の10冊は、ブラザーのタイプライター「Brother GX-6750」で書かれたものだった。来日したピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院の学長と会談したブラザー工業代表取締役社長の小池利和は、「ドラッカー氏がブラザーのタイプライターを愛用してくれていたことをうれしく思う。今後も多くの人から愛される製品を作り続けていきたい」と話した。

■カタログの展示

展示館「ブラザーコミュニケーションスペース」では、12月いっぱいまでドラッカー氏の愛用したモデルの当時のカタログを展示している。残念ながら同型同色のモデルは展示されていないが、それ以外の過去に発売されていた多くのタイプライターも見ることができる。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]