LINE@の配信を自由にデザイン可能に!従来の配信方法と比べ効果は倍以上!

株式会社 FANATIC 2017年11月20日

From PR TIMES

LINEで動く自動接客ツール WazzUp! のアップデート、SHIBUYA109やフランドルで実装へ

LINEで動く自動接客ツール「 WazzUp!(ワズアップ!) 」を提供する株式会社ファナティック (本社:東京都渋谷区、代表取締役:野田大介) は、協業パートナーである株式会社ジョリージーン (本社:東京都世田谷区、代表取締役:西本圭吾) と共に、バナー、商品、ボタンを自由に組み合わせてLINEのプッシュ配信を可能にする機能をWazzUp!に追加しました。



機能の特徴

今回のアップデートで、HTMLメールを配信するかのようにバナーや商品、ボタンといったパーツを組み合わせることで、自由自在にLINE@のメッセージをデザインできるようになります。

通常、LINE@で配信できる画像のサイズには規定があり、配信できるメッセージの内容は単一的になりがちでした。そこでWazzUp!では、縦長のバナーを1枚・その下に横長のバナーを1枚・その下に商品を6つ・その下にボタンを1つなど「バナー・商品・ボタン」のパーツを自由に組み合わせ配信することが可能に。
[画像1: (リンク ») ]

商品は通販サイトの「新商品」や「ランキング」といった箇所から自動で取得してくるので、1度フォーマットを設定すれば、あとは自動で商品情報を取得してきて、配信まで自動で行います。

これにより「新商品のお知らせ」や「最新ランキング」といった内容は、メッセージ登録から配信までを完全自動で行いつつ、なにかイベントがあるときだけ手動でバナーを追加してイベントページへリンクする。そんな効率的な運用が可能になります。またバナーは正方形だけでなく、縦に長いバナーでも横に細いバナーでも追加できるので、通販サイトにあるバナーをリサイズすることなくそのまま流用可能。

LINE@の運用にかかる手間を大幅に軽減すると共に、テスト運用をしていたアカウントでこの配信方式に変えたところ、従来の方式よりクリック率で2倍 ~ 3倍もの効果が見られています。

[画像2: (リンク ») ]

この機能は月額5万円 (税別) から契約可能なWazzUp!にご契約いただくことで使用可能となります。

他にもWazzUp!では新商品や新着コーディネートの自動配信、ブランドごとに配信内容を分けて配信できるセグメント配信など、LINE@上で様々な接客を実現する。

お問い合わせは下記のホームページから。
(リンク »)

会社概要
株式会社ファナティック
代表取締役:野田大介
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-5-12 LAPIS原宿2 401
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]