外部攻撃対策機能を強化したWebフィルタリングソリューション「GUARDIANWALL WebFilter」新バージョンの発売キャンペーンを実施

キヤノンITソリューションズ株式会社 2017年11月20日

From PR TIMES

~特別価格で2年間利用可能なライセンスを提供。さらに他社製品からの移行を支援する複数特典を用意~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森晶久、以下キヤノンITS)は、Web情報漏えい対策・フィルタリングソリューション「GUARDIANWALL Webファミリー」の新バージョン、「GUARDIANWALL WebFilter」Ver1.1の提供開始を記念したキャンペーンを2017年11月20日より実施します。



[画像1: (リンク ») ]

「GUARDIANWALL WebFilter」は、Webサイトへのアクセスをカテゴリごとに制御し、業務外のWeb利用の抑制に加え、外部へ送信される情報を検査する機能により、Webからの情報漏えいを防ぐソリューションです。「GUARDIANWALL WebFilter」Ver1.1は、マルウェアの感染予防から情報流出の抑止、感染拡大の阻止まで、多層型の外部攻撃対策による安全なWeb通信を実現する機能強化を行いました。2017年10月30日よりLinux版を、2017年11月20日より仮想アプライアンス版をそれぞれ提供開始しました。この度、「GUARDIANWALL WebFilter」Ver1.1の発売を記念し期間限定のキャンペーンを実施します。

< キャンペーン概要 >

[表: (リンク ») ]


※1 他社製品の利用内容の申告が必要です。(ライセンス証書のコピー等の提出をお願いする場合があります)
※2 GUARDIANWALL Mailファミリー製品(旧GUARDIANWALL含む)、GUARDIANWALL Cloudファミリーのいずれかのサービス

キヤノンITSは、「GUARDIANWALL WebFilter」の提供を通じ、企業のより安全なWeb通信実現に貢献していきます。

<キャンペーン詳細>
■特別価格で「GUARDIANWALL WebFilter」を2年間利用可能なライセンスを提供
「GUARDIANWALL WebFilter」を「キャンペーン適用条件」にて購入の場合、特別価格で2年間利用可能なライセンスを提供します。2年間利用時で、通常の乗換価格と比べた場合、半額、通常の新規購入価格と比べた場合、1/3の価格にて購入可能です。

(A) 他社製品から移行の場合
 通常価格:1,020,000円(税別) ⇒ キャンペーン価格:510,000円(税別)
 (初年度乗換510,000円+次年度更新510,000円)

(B) GUARDIANWALL製品ユーザーが新規に購入の場合
 通常価格:1,530,000円(税別) ⇒ キャンペーン価格:510,000円(税別)
 (初年度1,020,000円+次年度更新510,000円)

前提ライセンス条件: 仮想アプライアンス版(一般向け)、500ユーザーライセンス、2年利用

■移行元製品のサポートの契約残期間を対象製品の契約期間として加算
他社製品から移行の場合、移行元製品のサポート契約の残期間(最長1年)を、「GUARDIANWALL WebFilter」のライセンス契約期間へ加算し提供します。移行元製品のサポートの残期間も無駄になりません。

              <他社製品のサポート契約残期間が9カ月で移行した場合>

[画像2: (リンク ») ]

■キャンペーン特別のサポートサービスを提供し、早期導入を支援
キャンペーン適用ユーザーさまで希望の方に、導入を支援するための特別サービスを提供します。キャンペーン適用かつ他社製品からの乗り換えユーザーさま限定に、製品移行の際に課題となる、各製品固有のURLカテゴリ情報を、GUARDIANWALL WebFilterに対応するURLの推奨カテゴリ値に変換し、製品の移行を支援するサービス※3を無償提供します。
その他、製品のインストールから基本設定までを支援する有償作業も用意し、早期利用開始を実現します。
※3 変換対象のURLカテゴリ情報を指定書式にて提出いただき、対象製品へ登録可能なURLカテゴリへ変換した推奨値をご案内します。

<GUARDIANWALL WebFilterをお勧めする理由>
1.多層型の外部攻撃対策により安全なWeb通信を実現
海外の危険なサイトへのアクセス遮断や、マルウェアによる不正通信の検知/遮断により、
マルウェアの感染予防から、情報流出の抑止、感染拡大の阻止と、多層型の対策を実現します。
[画像3: (リンク ») ]

2.全世界6億人が利用するグローバルなURLデータベースで危険なサイトもいち早く網羅しアクセスをブロック
世界の200を超える収集源からリアルタイムに更新される1.4億件以上の「URL情報」をもとに、外部攻撃や犯罪に多く用いられる、特に海外の危険なWebサイトへのアクセス遮断を実現します。
[画像4: (リンク ») ]

3.ますます増えるHTTPSサイトの検査も標準対応
SSLによって暗号化されたHTTPSサイトとの通信内容も検査可能です。
さらにウイルス対策製品との連携インターフェース(ICAP連携)も標準対応しています。
[画像5: (リンク ») ]

4.メジャーバージョンアップがいつでも無償
ご契約期間中であれば、常に最新バージョンを利用できます。メジャーバージョンアップ版も追加費用は必要ありません。

<キャンペーン価格>
【一般向け】初年度費用+次年度更新費用(契約期間:2年、税別)
[画像6: (リンク ») ]

【アカデミック・ガバメント向け】初年度費用+次年度更新費用(契約期間:2年、税別)
[画像7: (リンク ») ]

アカデミック・ガバメント向けライセンスの適用対象につきましては、下記製品ページの該当欄をご参照ください。
(リンク »)

<GUARDIANWALL WebFilter V1.1について>
[画像8: (リンク ») ]

「GUARDIANWALL WebFilter」は、Webサイトへのアクセスをカテゴリごとに制御し、業務外のWeb利用の抑制に加え、外部へ送信される情報(WebメールやSNSなどに添付されるファイル内のテキスト情報を含む)を検査する機能により、Webからの情報漏えいを防ぐソリューションです。

GUARDIANWALL WebFilter V1.1機能強化主要項目
● 6億人が利用するURL情報を用いて危険なサイトへのアクセスを遮断し、マルウェア感染を予防
● 独自解析技術を用いて、マルウェア感染端末特有の不正通信を検知/遮断し、情報流出を抑止
● 不正通信履歴から自動学習することで、類似する通信を遮断し、感染拡大を阻止
● 通信ログの管理機能強化により、監視負荷を軽減、マルウェア潜伏予見を支援

稼働環境
■Linux版

[画像9: (リンク ») ]

■仮想アプライアンス版

[画像10: (リンク ») ]


**********************************
● 報道関係者のお問い合わせ先:
キヤノンITソリューションズ株式会社
事業推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)

● 一般の方のお問い合わせ先 :
キヤノンITソリューションズ株式会社
基盤・セキュリティソリューション企画センター
03-6701-3336(直通)
**********************************

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]