クラウドリアルティが、SBI FinTechファンド、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJキャピタル、カブドットコム証券から総額3.5億円の資金調達を実施

株式会社クラウドリアルティ 2017年11月20日

From PR TIMES

"P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「Crowd Realty」を運営する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣、以下クラウドリアルティ)は、既存株主であるSBIインベストメント株式会社のFinTechファンドに加えて、新たに株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJキャピタル株式会社、カブドットコム証券株式会社を引受先とする第三者割当増資により、総額3.5億円の資金調達を実施しましたので、お知らせ致します。



[画像: (リンク ») ]

クラウドリアルティは、5月26日にサービス正式公開後、京町家再生プロジェクトを募集し、約3週間で満額に達しました。これは日本で初めて現物不動産の証券化をオンラインで完結させたケースとなりました。その後は、シェア保育園やエストニア等の国内外のプロジェクトへの出資を募集し、すべて満額で成立いたしました。
また、7月28日に開催された三菱UFJフィナンシャル・グループが主催する「MUFG Digitalアクセラレータ」第2期プログラムでは、グランプリを受賞しました。
今後は今回調達した資金を原資とし、株主との事業連携も行いつつ、プラットフォームの基盤強化を進めてまいります。

第三者割当増資の引受先 (※順不同)


SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島 克哉)が運用する「FinTechファンド」(名称:FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合)
株式会社三菱東京UFJ銀行 (本社:東京都千代田区、取締役頭取執行役員:三毛 兼承)
三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:半田 宗樹)が運営するファンド(名称:三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合)
カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長:齋藤 正勝)


「Crowd Realty」について
「Crowd Realty」は、誰もが自由に資金調達ができる、もしくは資金調達プロジェクトに投資ができる、P2P型の不動産クラウドファンディングのマーケットプレイスです。不動産の証券化とクラウドファンディングの仕組みを組み合わせることで少額投資を可能にし、より多くの方々が不動産投資をはじめることを実現します。これまで資金調達が困難であった不動産関連プロジェクトの資金循環を活性化させ、地域再生や不動産の新たな価値創造に取り組むと同時に、新たな分散型の資本市場の創生も目指していきます。

クラウドリアルティ 会社概要
会社名:株式会社クラウドリアルティ
代表取締役:鬼頭 武嗣
所在地:東京都千代田区平河町二丁目5番3号
設立:2014年12月
URL: (リンク »)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2963号
宅地建物取引業 東京都知事(1) 第98234号

※本リリースは報道機関への情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。