子供の習い事定額体験サービス「スクルー」はTechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトルで2つの賞を受賞しました

スクルー 2017年11月20日

From PR TIMES

株式会社スクルー(本社:東京都中野区/代表取締役:犬塚 亮)は、TechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトルにおいて、PwC Japan Group INFINITY Award、ファンコミュニケーションズ賞の2つの賞を受賞しました。



[画像1: (リンク ») ]


【TechCrunch Tokyo 2017について】
TechCrunch Japanが2017年11月16日(木)、17日(金)に渋谷ヒカリエで開催する日本最大級のスタートアップの祭典です。最新テクノロジー、新進気鋭のスタートアップが一堂に会し、例年2000名以上の参加者が来場します。
(リンク »)

【スタートアップバトルについて】
今年ローンチした、もしくはローンチ予定のプロダクトをプレゼンで競い合い、最も優秀なスタートアップを決めるコンテストです。応募113社の中からスクルーは書類審査を通過し、20社が参加する16日に行われた「ファーストラウンド」に出場しました。17日に行われた「ファイナルラウンド」6社に残ることはできませんでしたが、スポンサー賞であるPwC Japan Group INFINITY Award、ファンコミュニケーションズ賞の2つの賞を受賞しました。
(リンク »)

【子供の習い事定額体験サービス「スクルー」について】
[画像2: (リンク ») ]


4月に公開したスクループレミアムサービスは、パートナー教室が提供する30種類以上のレッスンを手軽に体験することで、子どもに合った習い事を発見できるサービスです。世田谷区から始まったエリアは東京都23区西側エリアまで拡大しており、400校を超える教室がパートナーとして参加しています。受講できるレッスンには、各種楽器やボーカルなどの音楽、球技や体操などのスポーツ、武道、ダンス、アート、英語、プログラミング、書道など様々です。同一教室の同一レッスンは2~4回まで受講が可能(教室によって異なる)となっており、これまで1回だけの体験で入会を決断していたところが、本サービスを利用することで、しっかりと見極めができるようになり、入会後のミスマッチを軽減できます。規定回数を超えて受講したい場合には各教室と直接入会の手続きを行っていただきます。今後は首都圏へのエリア拡大を進めていきます。
(リンク »)


【会社概要】
会社名:株式会社スクルー
所在地:東京都中野区弥生町2-41-17 東京コンテンツインキュベーションセンター No.13
設立日:2016年6月1日
資本金:400万円
代表者:代表取締役 犬塚 亮
URL: (リンク »)

本件に関するお問い合わせ先
mail: support@skuroo.net
Tel:  050-5308-6088

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]