【新商品】食品保存の新しいスタイル。カナダ abeego社のビーズワックスラップが遂に日本上陸!

株式会社BLUE 2017年11月20日

From PR TIMES

食品の鮮度をより長く保つための、次世代型食品ラップ



株式会社BLUE(本社:東京都世田谷区、代表取締役 芳賀 広明)は、リビングフード(生きている食べ物)の、より効率的な摂取を行うためのカナダ製 食品保存用ラップ”abeego ビーズワックスラップ”を発売いたしました。


[画像1: (リンク ») ]


野菜・果物・発酵食品などの鮮度をより長く保つための、次世代型食品用ラップ
 オーガニックコットンと麻で出来た生地に、独自の配合でミツロウ・ホホバオイル・天然樹脂(木由来)のコーティングを施した、100%天然素材で作られたビーズワックスラップは、一般的なラップフィルムにはない通気性と、天然の保湿性と抗菌性により、食品の鮮度を長持ちさせます。その結果、食品に含まれる栄養素と、その栄養素を身体に吸収し消化・代謝を促す為に重要な酵素の持ちを各段に良くしてくれます。


[画像2: (リンク ») ]


リビングフード食事法
abeego(アビーゴ)は、近年、世界で注目されている食事法”リビングフード”(食べ物に含まれる生きた栄養素・酵素を積極的に取り入れる食事法)を実践する為に、大変有効なツールと言えます。
なぜなら、フルーツや生野菜、発酵食品等から酵素を摂取する際、鮮度が何より大事で、abeegoは従来のラップフィルムと比べ、保存性に大変優れているからです。
(鮮度が悪ければ、せっかくの酵素も台無しなのです。)


[動画: (リンク ») ]



世の中で益々求められる、環境へ配慮したエコでサステイナブルな取り組み
○無駄(廃棄物)がゼロ
 abeegoは全て自然素材から出来ている為、使用後は土に還り堆肥にもなります。
 廃棄物こそ、資源なのです。
○食品廃棄の削減
平均的な家庭では、食品の1/4程を廃棄していると言われています。
 食品の持ち(鮮度保持)が良くなる事で、食品廃棄が減ります。
○繰り返し使用可
 abeegoは冷水で、環境に優しい食器用洗剤(アルコールフリー)を使用し、優しく手洗いすることで、
 約1年程度繰り返し使用できます。


[画像3: (リンク ») ]


商品情報
○製品名: abeego ビーズワックスラップ
○材質: (表地)コットン・麻 / (コーティング)ミツロウ・ホホバオイル・天然樹脂
○商品ライン: 全5種類
 ・ジャイアント     :約66×33cm ×1枚
 ・ラージ 2枚セット    :約33×33cm ×2枚
 ・バラエティ 3枚セット  :約18×18cm/25×25cm/33×33cm ×各1枚
 ・ミディアム 3枚セット  :約25×25cm ×3枚
 ・スモール 6枚セット   :約18×18cm ×6枚
○価格 2,700円+消費税

[画像4: (リンク ») ]


発売日
2017年10月下旬より、LoFt、Biople by Cosme Kitchen、蔦屋家電・書店等で順次発売中。


問合わせ先
<輸入総代理店> 株式会社BLUE
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-8 2F
TEL 03-6455-9982 / FAX 03-6455-9983
URL www.blue-inc.jp / MAIL abeego@blue-inc.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。