家の中でSNSを使って会話する夫婦が4割も!?一方、もっと会話をしたいと思っている夫婦は7割!もっと夫婦で会話しよう!すべての夫婦に贈るWEB動画「世界一幸せな時間」が公開

菊水酒造株式会社 2017年11月20日

From PR TIMES

大切なあの人と最後に呑んだのはいつですか?11月22日は「いい夫婦の日」

菊水酒造株式会社(本社:新潟県新発田市、社長:高澤大介)は、11月22日「いい夫婦の日」に合わせて 制作したWEB動画「世界一幸せな時間」を特設サイトにて公開します。
(公式サイト: (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]


■家庭での会話が減った妻が夫に仕掛けるドッキリ。すべてを見抜く占い師の正体は実は妻!?
 本動画では、新婚当初と比べてすっかり会話が少なくなった4組の夫婦が登場。妻が夫にドッキリを仕掛ける企画となっています。動画は居酒屋でお酒を飲んでいる夫に、女性占い師が話しかけるところから始まります。占い師は本来妻しか知らないようなこと(夫の恥ずかしい経験談など)を次々と言い当てていきます。驚き、訝しみながらも。会話は盛り上がり、すっかり占い師のことを信用した夫。するとそこで占い師は「妻に電話すること」を夫に進言します。信用する占い師から、強く勧められるままに電話をかける夫。日頃直接言えない妻への愛や感謝の気持ちも電話で伝えるように指示され、恥ずかしがりながらも占い師の言う通りにする夫。妻への愛と日頃の感謝を改めて伝えます。しんみりとした空気が流れたところで、夫へタネあかし。いるはずのない妻が背後から登場し、夫を驚かせます。
タネあかしの後は、一緒にお酒を飲みながら、久しぶりの会話を楽しむ4組の夫婦。本動画では、ドッキリという手法を使い、「夫婦のリアルな表情」を撮影することに成功。“お酒をきっかけに、もっと夫婦で一緒に話そう” というメッセージを伝えることを目的に制作されています。

■夫婦にまつわる調査の結果、お互いが家にいながらLINEなどで連絡をしたことある夫婦が4割も!一方で、もっと会話 をしたいと考えている夫婦は約7割。
 今回動画企画と合わせて実施された調査では、お互いが家の中にいながらメールやLINEなどでコミュニケーションを取ったことがある夫婦が全体の約40%におよび、直接顔を合わせて会話をしない夫婦間のやりとりが増えていることが判明しました。その一方、夫婦でもっと会話をしたいと思っている人も約70%いて、まだまだ夫婦には、しっかり顔を合わせ て会話をする機会が必要であることが判明しました。

《 動画概要 》
■タイトル:『世界一幸せな時間』
■公開日 : 2017年11月20日(月)18:30
■動画URL: (リンク »)

《 WEB動画『世界一幸せな時間』ストーリー詳細》
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



登場するのは、昔はよく一緒にお酒を飲んでいたが最近そんな機会も少なくなってしまった4組の夫婦。
ある日、居酒屋で友人とお酒を飲んでいる夫に、女性占い師が話しかけます。血液型や結婚式のエピソードなど
自分のことを次々と言い当てる占い師に驚きが隠せない夫。実は、妻がモニタリングしながら占い師に指示を出していました。

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

最初は驚いていた夫も、妻の気持ちを言い当てるという占い師の言葉を信じ始め、聞き入ります。

「息子の面倒をよくみてくれてありがとう」「将来、お店を持ちたいっていう夢応援してるよ」
普段聞けない妻の気持ちを占い師から聞き、夫は嬉しそうな表情をみせます。


[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]



会話が盛り上がり、占い師から妻に電話することを進められる夫。お酒を飲んでいることもあり、日頃直接言えない妻への愛と感謝の気持ちを電話で伝えます。すると、その場にいるはずのない妻が登場し、ドッキリだったことが判明します。 久しぶりに晩酌をしながら会話を楽しむ夫婦。そこには世界一幸せな時間がながれていました。


《 企業情報 》
会社名 :菊水酒造株式会社 創業 :明治14年 (1881年)
所在地 :新潟県新発田市島潟750 資本金 :9,950万円
代表者 :高澤大介
会社URL: (リンク »)
事業内容:清酒製造販売、リキュール製造販売、全酒類卸小売販売 その他食料品(酒粕・糠等)製造販売


[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]



(写真左) ふなぐち菊水一番しぼり
(写真中央)菊水の純米酒
(写真右) 菊水の辛口

《 夫婦生活に関する調査 》
 今回の企画に合わせ、菊水酒造は全国の20~50代 の結婚している男女計600人を対象に「夫婦生活に関する 調査」を実施しました。
 その結果、夫婦関係は円満ですかという質問に関して「円満」または「どちらかというと円満」と回答した人 の中で、円満である秘訣に72.5%の人が「会話」と回答。さらに41.2%が「会話」を増やすために夫婦での晩 酌が最適であると考えているということが判明。その一方、お互いが家の中にいながら、メールやLINEのようなSNSでコミュニケーションをとったことがある夫婦の割合が、4割近いという結果となり、夫婦関係の変化の 兆しが見られる結果となりました。

【調査概要】
期間:2017年11月7日~11月9日
地域 :全国
対象者:N=600
その他 :既婚者
性別:20~50代
年齢:男女
調査方法:インターネット調査


調査結果1. 家の中でSNSを使って会話したことがある20代夫婦は5割以上!

 夫婦がお互いに家の中にいながら、相手とコミュニケーションアプリ(メールやLINE)で会話をした経験がある方は36%となり、直接的な会話以外でのコミュニケーションをとる夫婦が多くなっていることが判明しました。さらに、20代夫婦では50%もの夫婦が同室内のコミュニケーションアプリでの会話経験があると回答し、デジタル化が進む若年層夫婦のコミュニケーションの実態が明らかになりました。
[画像13: (リンク ») ]

[画像14: (リンク ») ]



調査結果2. しかしながら、“もっと直接会話したい!”と思っている夫婦も約7割。

[画像15: (リンク ») ]

 “家の中でスマホを使って連絡する“夫婦が4割近くも存在する一 方で、「配偶者ともっと直接会話をしたいと思いますか」という 質問には68.2%もの夫婦が”会話したい”と回答。
直接の会話を希望してはいるが、会話をするためのきっかけがないのではないかと見受けられます。
世代別に見ると、20代女性が82.7%と一番高く、50代女性が54.7%と一番低い結果になりました。


調査結果3. 夫婦関係が円満だと答える夫婦、円満の秘訣1位は会話!

[画像16: (リンク ») ]


 夫婦関係が“円満である”、“やや円満である” と答えた夫婦に円満の秘訣を聴取したところ、72.5%の夫婦が「会話」を円満の秘訣と回答。
やはり夫婦仲において一番大切なのは、会話をしっかりすることであるという結果が出ました。


調査結果4. 夫婦の会話のきっかけに最適なのは晩酌!

[画像17: (リンク ») ]


 夫婦の会話を増やすために最適なこととして、「一緒に晩酌をする(自宅・自宅以外も含む)」が67.5%と「休日に一緒に外出をする」を上回る結果となりました。(※夫婦どちらも飲酒習慣がある場合)
「晩酌」が夫婦円満のカギとなる「会話」に役立っていることが伺える結果となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。