ルスツリゾートおよびウェスティン ルスツリゾートが【ワールド・スキー・アワード】で日本一をW受賞

マリオット・インターナショナル 2017年11月21日

From PR TIMES

ルスツリゾートが「スキー・リゾート部門」で日本最優秀賞を、ウェスティン ルスツリゾートが「スキー・ホテル部門」で日本最優秀賞に輝く

 2017年11月18日(現地時間)にオーストリア・キッツビュールで開催された「ワールド・スキー・アワード2017(World Ski Awards)」の表彰・授賞式において、 ルスツリゾート(加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、代表取締役社長:加森公人)が日本のベスト・スキー・リゾート部門(Japan’s Best Ski Resort)の最優秀賞に、ウェスティン ルスツリゾートが日本のベスト・スキー・ホテル部門(Japan’s Best Ski Hotel)の最優秀賞に選ばれましたことをご報告いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 ワールド・スキー・アワード(事務局:イギリス、ロンドン)は、『旅行業界のオスカー』と評されるワールド・トラベル・アワードのひとつであり、世界のスキー観光産業の中で最も名誉ある賞です。2013年から始まり今年は第5回目を数え、日本だけではなく世界中のスキーリゾート、ホテル、旅行会社などを対象に各カテゴリー部門が設定されています。毎年6月にノミネートを発表、インターネットでの一般投票の選考を経て11月に最優秀賞が発表されています。昨年、ウェスティン ルスツリゾート(2016年6月グランドオープン)は、2016年の世界ニュー・スキー・ホテル部門(World's Best New Ski Hotel 2016)にて最優秀賞を受賞しております。

 今年は6月2日~9月22日の16週間においてインターネットによる一般投票が行われ、全世界から数十万人による投票が行われました(事務局発表)。

 その投票を経て、ルスツリゾートは、同リゾート内で二つの日本最優秀賞受賞という快挙を成し遂げることができました。日本のベスト・スキー・リゾート部門(Japan’s Best Ski Resort)には、北海道、東北、白馬、上信越などから計8か所のスキー場がノミネート、その中からルスツリゾートが最優秀賞を受賞しました。また、日本のベスト・スキー・ホテル部門(Japan’s Best Ski Hotel)には、日本国内から計12ホテルがノミネートされ、ウェスティン ルスツリゾートが最優秀賞を受賞しました。

 オーストリア、キッツビュールで開催された表彰式・授賞式は、スキー関係者やVIPなどの交流や研修プログラムを含む全3日間の日程で行われ、18日(現地時間)のセレモニーの中で最優秀賞の受賞が発表されました。表彰式には加森観光株式会社社長 加森公人、ウェスティン ルスツリゾート総支配人 宮崎敦らが出席いたしました。

 今回の受賞を受け加森公人社長は「世界の中から、日本一のスキーリゾートとして選ばれ大変光栄です。全3山という北海道最大級の規模、設備の充実さ、熟練スタッフ達による圧雪技術などが高く評価されたことを誇りに、大変嬉しく思います。これからも北海道、日本のウィンタースポーツの発展に貢献していきたいです」と語っております。

 また、ウェスティン ルスツリゾートの宮崎敦総支配人は「Japan’s Best Ski Hotel 2017の最優秀賞を受賞し大変光栄です。私たちに投票してくださった多くの皆様に感謝いたします。World Ski Awardsはスキー観光産業の中でも大変権威ある賞です。スキーの専門家や世界中のスキーヤーによる投票で選ばれたということは何よりも素晴らしい賞賛であり、それと同時に全てのお客様にも最高の体験をご提供することをお約束いたします。」と語っています。

 今回の光栄なる受賞を励みとし、日本国内のみならず世界中の方々にますます愛されるスキーリゾート、スキーホテルを目指しこれからも邁進してまいります。

■World Ski Award ホームページ <Japan>
(リンク »)

■ルスツリゾートホームページ   (リンク »)

■ウェスティン ルスツリゾート ホームページ   (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


ルスツリゾートについて
ルスツリゾートは、加森観光が所有運営し、約830室のホテル、総滑走距離42キロのスキー場、72ホールのゴルフコースと約60種類のアトラクションの遊園地などが楽しめる北海道最大のオールシーズンリゾートで年間約130万人のお客様が訪れる。特にスノーリゾートとしては、全3山37コース、総滑走距離42kmを誇るゲレンデ規模は北海道最大級。豊富なパウダースノーと羊蹄山や洞爺湖を見下ろす絶景は多くの人を魅了。またゴンドラ・リフトも合計18基を有しその輸送能力は北海道No.1。メインリフトは全てフード付きで山頂への移動も快適。山麓には、ルスツリゾートホテル&コンベンションと、ウェスティン ルスツリゾート(2015年スターウッドホテル&リゾートと提携。2016年6月8日にグランドオープン)の2つのホテルがある。

ウェスティンホテル&リゾートについて
ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上に渡って、ウェルネスとホスピタリティをリードしてきました。それを支えるウェルビーイングの6つの柱がFeel Well、Work Well、Move Well、Eat Well、Sleep Well、Play Wellのプログラムです。約40の国と地域で200軒以上のホテルやリゾートを展開しており、ウェスティン自慢のヘブンリーベッド(Heavenly(R) Bed)、ランウェスティン(RunWESTIN™)、ニューバランス社製のウェスティン・ギア レンディング(Westin Gear Lending with New Balance(R))をご利用いただけるほか、栄養満点な上に美味なスーパーフードRX(SuperFoodsRx™)をご賞味いただけます。詳細はwww.westin.com をご覧ください。また、TwitterやInstagram (@westin)、facebook.com/Westinでも最新情報を配信しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]