業界で初めて、締め日・支払い日の自由設定機能を導入したPortiaPAYが更に便利なバージョンアップ版の提供開始

ポーシャ 2017年11月21日

From PR TIMES

B2B専用 オンライン掛け払い決済『PortiaPAY』

BtoB専用 オンライン掛け払い決済サービスを提供する株式会社portia(所在地:東京都千代田区、以下、ポーシャ)は、リアルタイム決済及び、請求・保証業務をアウトソースできる企業間取引の決済代行サービス「PortiaPAY」において、サービス開始時の2016年4月4日より、請求の締め日・支払い日を自由に設定することができる機能を日本及び業界で初めて導入しておりましたが、この度、更に使い易くなったバージョンアップ版の提供を開始したことをお知らせいたします。



                                         平成29年11月21日                                            株式会社portia

               B2B専用 オンライン掛け払い『PortiaPAY』
            業界で初めて、締め日・支払い日の自由設定機能を導入した
             PortiaPAYが更に便利なバージョンアップ版の提供開始


BtoB専用 オンライン掛け払い決済サービスを提供する株式会社portia(所在地:東京都千代田区、以下、ポーシャ)は、リアルタイム決済及び、請求・保証業務をアウトソースできる企業間取引の決済代行サービス「PortiaPAY」において、サービス開始時の2016年4月4日より、請求の締め日・支払い日を自由に設定することができる機能を日本及び業界で初めて導入しておりましたが、この度、更に使い易くなったバージョンアップ版の提供を開始したことをお知らせいたします。

創業当時より、企業様同士の取引における決済方法及びバックオフィス業務の機能には、柔軟性が必要である、という考えに基づいて「PoritaPAY」を設計して参りました。

       
[画像1: (リンク ») ]


サプライヤー企業にとって、得意先であるバイヤー企業毎に、それぞれ締め・支払い日の対応をすることは当たり前なのですが、いざWEBに切り替えてみると、なかなか実現するのは難しいのが現状です。
「PortiaPAY(ポーシャペイ)」は創業当初から変わらぬ『企業間取引の商習慣をWEBでもスムーズに』という理念の基、サービス開始時より、サプライヤー企業とバイヤー企業の取引における“締め支払い日の個別設定可能な機能”を日本で初導入しており、多くの業種業態の企業様にご利用頂いております。

今回のバージョンアップ版では、
・ありとあらゆる締め日・支払い日の組み合わせが可能。
・1つのECサイトにおいて締め日・支払い日の導入数が無制限。
となりました。もちろん、全てリアルタイム処理されます。

1つのサプライヤーが、多数のバイヤーと取引を継続維持していくためには、基本ルールと柔軟性を兼ね備えたどうしても必要な機能と言えます。

バージョンアップ版では、こちら機能も無料でお使いいただけます。


【本リリースに関するお問合せ】

■株式会社portia概要
商号:株式会社portia
[画像2: (リンク ») ]

設立:2015年2月                      
URL: (リンク »)
主な事業内容:企業間決済サービス「PortiaPAY」の開発・運営
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-4-11


■本リリースに関するお問い合わせ
弊社ホームページからお問い合わせください
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。