adbrix、アドフラウドモニター機能である「Fraud Detector」メニューをリリース

株式会社IGAWorks 2017年11月21日

From PR TIMES

- チャネル別のクォリティーがひと目で把握できる「Quality Report」提供
- CTITデータを細かく確認できる「CTIT Report」を提供
- アプリ広告環境を乱す不正トラフィックを検知して正確な広告効果の計測が可能に




モバイルフールステックアドテック企業である株式会社アイジーエイワークス(英語名:IGAWorks, Inc.、本社:韓国ソウル、代表取締役:Eric Kukseong Ma)が、アプリ広告効果計測&分析ソリューションである「adbrix」の新規機能として、アドフラウド(Ad fraud、不正広告)に対応するためのアドフラウドモニター機能「Fraud Detector」をリリースいたしました。


アドフラウドはユーザーデバイスにインストールされているマールウェア(malicious software)で不正クリックを発生させる不正トラフィックを発生させ、オーガニックユーザーや他の広告からの流入を奪い取ります。主な手段はアプリ起動直前にクリックを発生させて成果を奪い取るClick Injectionと、クリックを多く発生させてオーガニックからの成果を奪い取るInstall Hijackingがあります。
アドフラウドは正確な成果計測に影響を与えています。adbrixはアドフラウドに対して正確な成果計測ができる環境を築き、クライアント様の大事なデータを守るために2つの機能をまとめた「Fraud Detector」をリリースします。


Quality Report
チャネル別にインストール後のリテンション率、アプリ内イベントを一つの画面でまとめて提供します。チャネル別のクォリティーを確認し、異常な成果についてモニターすることが可能です。

[画像1: (リンク ») ]



CTIT Report
広告をクリックしたクリック時刻とアプリを起動した起動時刻の差(CTIT、Click to install time)をチャートとテーブルで確認できます。また、デバイス単位でのデータも提供しており、より詳細にデータの確認が可能です。
[画像2: (リンク ») ]


「Fraud Detector」でアドフラウド状況をモニターする方法に関する詳細情報は、アイジーエイワークスブログからご確認いただけます。(もっと詳しい内容はこちら: (リンク ») )

adbrixは今後アドフラウドを事前に防げるよう、不正トラフィックだと疑われる成果に対して該当ネットワークにポストバックできる機能を提供する予定です。
クライアント様の大事な成果を守れるよう、adbrixはこれからもアドフラウドに関する様々な対応を行ってまいります。


●「adbrix」について
Adbrixは韓国で最大のシェア率を持つアプリ広告効果計測・分析ソリューションであり、Facebook・Googleなどのグローバル媒体の広告効果計測とアプリのデータ分析を1つのツールで実現します。計測URLを利用してユーザーがどのようなマーケティングチャネルから流入したかが確認できます。また、DAU・リテンション・ランキング・新規起動・年齢・性別・地域・国家・離脱率などのアプリを利用するユーザーを様々な角度で分析し、チャネル別のマーケティング効果を分析データと1つのレポートとして提供します。現在ゲーム、O2O、ECなどの様々なカテゴリーの1万9千のアプリがadbrixを利用しています。

●IGAworks, Inc.(株式会社アイジーエイワークス)について
アイジーエイワークスは、アプリ広告に関する技術全般のサービスを提供する韓国唯一のフールステックアドテック(Full Stack AD Tech)企業です。主なサービスでは、19,000アプリが利用している韓国シェア率1位の「adbrix」、1日4,000万以上のデバイスをリアルタイムでターゲティング広告を配信できる「TradingWorks」、1週で50万件以上の新規インストールが確保できるリワードアドネットワーク「adPOPcorn」、アプリゲーム市場の流れが把握できる情報・インサイトとトップセールスゲームの運用戦略を提供する「Mobile Insight」などがあります。
また、Facebook Marketing PartnerとGoogle Premium Partnerを同時に持つ韓国唯一の会社であり、モバイル・パフォーマンス・グローバルをつなぐ広告運用分野にもトップの位置を持っています。

- 設立: 2006年12月22日
- 代表者:代表取締役 Eric Kukseong Ma
- 本社:9F, DMCC bldg., Sangamsan-ro 48-6, Mapo-gu, Seoul
- 公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]