「怖い絵展」関連書籍が5冊ランクイン! 芸術の秋に読みたい『美術本ランキング』発表!~絵を見ることは面白い!本を片手に今すぐ美術館へGO~

hontoPR事務局 2017年11月21日

From PR TIMES

-ハイブリッド型総合書店「honto」-

 ハイブリッド型総合書店「honto (ホント)」を運営する大日本印刷 (DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhonto.jp サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「美術本ランキング(集計期間:2017年10月1日~2017年11月13日)」を11月21日(火)に発表します。



■honto総合書店広報担当コメント
 美術が苦手な人にも楽しめる要素が多い上野の森美術館で開催中の「怖い絵」展。大盛況を受けて、関連本がランキング上位を独占しています。洋画の解説本が多数を占める中、『北斎漫画入門』がランクイン。日本人になじみが深い葛飾北斎の代表作『北斎漫画』の見所をコレクターが解説した1冊です。北斎も、国立西洋美術館で「北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」が開催中です。この機会に、洋の東西を問わず、美術展の関連書籍を片手に名作に触れ、豊かな心を育んでみませんか?
(honto広報担当:土佐 勝彦)


【第1位】 名画で読み解くイギリス王家12の物語 (光文社新書)

[画像1: (リンク ») ]

『怖い絵』シリーズや『名画で読み解く』シリーズで人気の著者、ドイツ文学者・中野京子氏の最新刊。イギリス王室の三王朝をはじめとする王国同士の覇権争いを軸に、外国からの侵攻や宗教戦争を絡めて「イギリス王家」の歴史を解説。
著者: 中野 京子
出版社: 光文社
本の通販ストア: (リンク »)


【第2位】 怖い絵 (角川文庫) ※電子書籍あり

[画像2: (リンク ») ]

絵画の新しい鑑賞法を提案した「怖い絵」シリーズの第一弾。歴史的背景や描かれている状況を知ることで、名画に隠された「闇」や「恐怖」が浮き彫りになります。これを読んでから展覧会に行けば新たな驚きが…。
著者: 中野 京子
版社: KADOKAWA
電子書籍: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)


【第3位】 怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

[画像3: (リンク ») ]

「恐怖と全く無縁と思われていた作品が、思いもよらない怖さを忍ばせている」。大ヒットシリーズに新作を書き加え、独自の視点でヨーロッパの絵画を解説。実はあの名画には…。
著者: 中野 京子
出版社: KADOKAWA
本の通販ストア: (リンク »)


【第4位】 怖い絵 死と乙女篇(角川文庫)/中野 京子/KADOKAWA※電子書籍あり
電子書籍: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)
【第5位】 近代絵画史 カラー版 増補版 上 ロマン主義、印象派、ゴッホ(中公新書)/高階 秀爾/中央公論新社
本の通販ストア: (リンク »)
【第6位】怖い絵のひみつ。 「怖い絵」スペシャルブック/中野 京子/KADOKAWA
本の通販ストア: (リンク »)
【第7位】 北斎漫画入門(文春新書)/浦上 満/文藝春秋※電子書籍あり
電子書籍: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)
【第8位】 近代絵画史 カラー版 増補版 下 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム(中公新書)/高階 秀爾/中央公論新社
本の通販ストア: (リンク »)
【第9位】 Disney Princess けずって描く心の楽園/isotope 企画・原案/学研プラス
本の通販ストア: (リンク »)
【第10位】 聖書と名画 ビジュアル図解 この一冊ですべてがわかる!/中村 明子/西東社※電子書籍あり
電子書籍: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)
※タイトル/著者/出版社


hontoオススメを3作品

[画像4: (リンク ») ]

■この一冊で芸術通になる 大人の教養力(青春新書INTELLIGENCE)※電子書籍あり
手っ取り早く芸術通になり、教養ある人間になるための指南書。鑑賞のポイントを
押さえるだけで、すぐに「通」になれる!
著者:樋口 裕一
出版社:青春出版社
電子書籍ストア: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)


■大人の日帰り旅 ブラ歩き美術館&文学館 首都圏知的冒険心と美味堪能
[画像5: (リンク ») ]

(ウォーカームック)※電子書籍あり
東京と近郊、美術館&文学館の最新ニュースとトピックスを巻頭特集。オトナの
日帰り旅ガイド決定版。
著者:編集・制作:アーク・コミュニケーションズ
出版社:KADOKAWA
電子書籍ストア: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)


■最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―※電子書籍あり
[画像6: (リンク ») ]

入試倍率は東大の3倍!「芸術界の東大」は本能と才能あふれる「芸術家の卵」た
ちの最後の楽園だった。
著者:二宮 敦人
出版社:新潮社
電子書籍ストア: (リンク »)
本の通販ストア: (リンク »)


美術に興味を持った人に贈るhontoブックツリー
■「美術館へ向かう電車の中で読む本」
ブックキュレーター:HONZ代表 成毛眞
(リンク »)

■「実在する美術品が登場!ミステリーを通じてアートに触れる本」
ブックキュレーター:honto編集員
(リンク »)


ハイブリッド型総合書店「honto」について

[画像7: (リンク ») ]

 「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。
 2017年11月時点、honto会員は約420万人、honto.jpサイトと共通で利用できるhontoポイントのサービス導入書店は198店舗に広がっています。
≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト (リンク ») ≫


                                     
           

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]