貸付型クラウドファンディングサービス「キャッシュフローファイナンス」は、成立ローン総額12億円を突破しました!

株式会社Cash Flow Finance 2017年11月22日

From PR TIMES

コインランドリー開業資金への投資を中心に、約3週間で2億円をご投資いただくことができました

事業説明会の開催を通じ、投資家の皆様への情報提供を積極的に進めております。
(リンク »)



[画像: (リンク ») ]



株式会社Cash Flow Finance(本社・東京都中央区、代表取締役・根本貴宏)が展開する貸付型ソーシャルレンディングサービス「キャッシュフローファイナンス」は、2017年11月14日に成立ローン総額12億円を達成しました。

キャッシュフローファイナンスは、短期での安定した資金運用を希望する個人投資家と、中長期的な事業資金を求める事業者とのマッチングを目指し、2017年2月にサービスを開始しました。利回りが「7%以上」の中長期で安定したCash Flowを生み出す案件を中心に、不動産やコインランドリー事業に投資できる個人投資家向けのプラットフォームです。

サービス開始以来9ヶ月、個人投資家の皆様に年利回り5~12%を毎月分配することでご支持をいただいており、10月25日の総額10億円達成から、約3週間で2億円のご投資をいただくことができました。

これにあわせ、投資家の皆様からさらなるご投資をいただくため、情報提供を改善する取り組みを進めています。

1.事業説明会の開催
■11月24日(金)を皮切りに、事業内容を直接お話する機会を設けます■

キャッシュフローファイナンスは、ITを活用した個人投資家向けプラットフォームのため、事業内容について、直接ご説明する機会がありませんでした。

そこで、東京・日本橋の弊社本社において、事業説明会を開催いたします!
日程は以下のとおりです。
●第1回:11月24日(金)18:30~19:30
参加申し込みは、下記CFF運営事務局のアドレスまでメールでご連絡ください。

また、第2回以降の予定は未定です。第2回以降に参加をご希望の方は、ご希望の時間帯をご記入のうえ、
以下のアドレスまでメールでお問合せください。
【CFF運営事務局】
support@cf-finance.jp

2.コインランドリー開業資金への投資について
■一般のコインランドリー投資との違いをご説明します■

キャッシュフローファイナンスでは、個人投資家の資金を取りまとめ、コインランドリー開業資金として投資するファンドを多数展開しています。
ここでは、一般のコインランドリー投資と、弊社のコインランドリーファンドの違いをご説明します。

【一般のコインランドリー投資】
・数千万円の初期投資資金を調達する必要がある
・投資してから収益を得るまでに数ヶ月~1年以上の時間がかかる
・店舗運営を自力で行うか、フランチャイズに加盟する必要がある
・複数の店舗に投資しようとすると、店舗ごとに数千万円の資金調達が必要になる

【キャッシュフローファイナンスのコインランドリーファンド】
・最低2万円から投資をスタートできる
・ファンドが成立した翌々月から分配が得られる
・首都圏で実績を積んでいる事業者が運営している店舗に投資される
・投資される店舗が異なるファンドに投資すれば、簡単に複数の店舗に投資することができる

なお、コインランドリーファンドを中心とするキャッシュフローファイナンスへの投資にあたっては、以下のURLからの投資家登録が必要となります。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]