BUYMA 新CMと連動した『WORLD SALE in USA』を開催!

株式会社エニグモ 2017年11月23日

From PR TIMES

(リンク »)

 株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田将啓 本社:東京都港区、東証マザーズ:証券コード 3665) が運営するソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』は、新CM「WORLD SALE in USA」を2017年11月23日(木)に放映します。



[画像: (リンク ») ]

 BUYMAのサービスの最大の強みである「世界中のパーソナルショッパー(出品者)に商品を買い付けてもらえる」という点をご覧いただけるよう、パーソナルショッパーが、実際にアイテムの買い付けを行う場面を臨場感溢れる映像でご紹介します。今回の舞台となるのはアメリカ。普段はなかなか目にすることのない、パーソナルショッパーのリアルな買い付け現場は必見。国内にいながら世界中のアイテムが手に入る、BUYMAならではの魅力を体験できるCMが完成しました。
 また、新CM放映から翌24日まで、アメリカブランドを特別価格にてご提供する期間限定セールを開催いたします。通常よりもさらにお得な価格でお求めいただけるようになっておりますので、BUYMAでのお買い物をより一層お楽しみいただけます。さらに2017年11月24日(金)まで使える嬉しい1,000円オフクーポンもプレゼント。この機会をお見逃しなく。

▼クーポン概要▼
対象アイテム :10,000円以上の全商品
割引   :1,000円オフ
有効期限 :2017年11月24日(金)終日まで
※お一人様一回限りご利用いただけます

▼CM概要▼
・CMタイトル :バイマワールドセール アメリカ篇 30秒
・広告主   :エニグモ
・オンエア日時 :11月23日21時頃
・放映エリア :全国(日本テレビ系列、フジテレビ系列)
・制作広告会社 :電通
・制作プロダクション :ギークピクチュアズ
・クリエイティブディレクター :佐久間崇
・CMプランナー :蓬田智樹
・コピーライター :蓬田智樹
・プロデューサー :大多涼介、栗川愛子、小澤祐治
・プロダクションマネージャー :大竹聡
・監督/演出  :平牧和彦


【企業概要】 (リンク »)
名称 :株式会社エニグモ
設立 :2004年2月10日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
代表者 :代表取締役最高経営責任者 須田将啓

【BUYMA(バイマ)】 (リンク »)
BUYMAは、世界137カ国に在住する9.9万人以上のパーソナルショッパー(出品者)から世界中の魅力的な商品をお得に購入できるこれまでにない新しいソーシャル・ショッピング・サイトです。登録会員数は400万人を突破、取扱ブランド数は9,000を超え、日本未上陸ブランド、国内完売アイテムをはじめとした世界中のファッショントレンドアイテムからコスメ、インテリア雑貨まで幅広く揃っています。
※iPhone版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
(リンク »)
※Android版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
(リンク »)

【STYLE HAUS(スタイルハウス)】 (リンク »)
“世界中のリアルなトレンドがわかるファッションメディア”

【受賞歴】
■2012年12月
「2012 Red Herring Top 100 Global(2012年レッドヘリンググローバルトップ100社)」を受賞

■2015年7月
米国経済誌「Forbes Asia」の「アジアの売上10億ドル以下の優良企業200社リスト
(Forbes Asia's 200 Best Under A Billion)」に選出

■2016年6月
『カンヌライオンズ2016』デザイン部門でプロモーションビデオ「A Kind Drone ~親切なドローン~」がシルバー受賞

その他多数受賞

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エニグモの関連情報

株式会社エニグモ

株式会社エニグモの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]