豊橋イノベーションガーデンがオープン!コワーキングスペースや食品開発拠点を新たに整備し、起業家をサポート

豊橋市 2017年11月24日

From PR TIMES

3Dプリンタなどのデジタル工作機器を備えた「メイカーズ・ラボとよはし」、コワーキングスペース「Startup Garage」、食品開発拠点「アグリフード・ラボ」を一体的に整備

愛知県豊橋市の豊橋サイエンスコアに11月11日(土曜日)、「ものづくり拠点」「コワーキングスペース」「食品開発拠点」の3つの機能を備えた「豊橋イノベーションガーデン」がオープンしました。多様な人材の交流・連携を促進し、さらに利用者のチャレンジを支援することで、新商品開発や新規ビジネスの創出を加速する施設として期待されています。



[画像1: (リンク ») ]

■豊橋イノベーションガーデン
  (リンク »)

【ものづくり拠点「メイカーズ・ラボとよはし」】
3Dプリンタやデジタルミシンなどのデジタル工作機器を備えたものづくり施設「メイカーズ・ラボとよはし」は、誰でも自由に機器を利用することができ、アイデアを形にできる場所。ものづくり初心者から上級者までが参加できるワークショップなども開催されています。
開館日 火曜日・水曜日・金曜日 13:00~20:00、土曜日 10:00~17:00
休館日 日曜日・月曜日・木曜日・祝日・年末年始
[画像2: (リンク ») ]


【コワーキングスペース「Startup Garage」】
起業に興味関心・アイデアがある人から既に起業した人、働いている人などが無料で利用できるコワーキングスペース「Startup Garage」には、Wi-Fi環境や電源を完備するとともに、常駐するスタッフに相談することで課題の発見や専門家の紹介といったサポートを受けることができます。起業に役立つ勉強会やイベントも開催されます。
利用時間 平日 11:00~20:00
     土曜日 10:00~17:00
     ※イベント等の予約利用は平日10:00~21:00、土曜日9:00~17:00
休館日 日曜日・祝日・年末年始


[画像3: (リンク ») ]


【食品開発拠点「アグリフード・ラボ」】
地元の農産物などを活用した食品に関する新商品開発を進める拠点施設「アグリフード・ラボ」では、女性農業者を中心に設立された合同会社「彩えんずキッチン」が入居し、地元で生産された農産物を活用したパンや弁当などの新商品開発に取り組みます。
[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]