中国福建省福州市におけるジャパンフードタウン事業「HonMono」プレスリリース、協力合意書調印式のお知らせ

アジア開発キャピタル株式会社 2017年11月24日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]


アジア開発キャピタル株式会社(東証二部上場、東京都港区、代表取締役社長:網屋信介)、同グループ子会社で海外事業を担当する、株式会社にっぽんインキュベーション(代表取締役社長:アンセムウォンシュウセン)は本日、沖縄県那覇市、ロワジールホテル那覇にて開催される「沖縄・福建 経済貿易協力交流会」(主催:沖縄県、福建省人民政府)におきまして、ジャパンフードタウン事業「HonMono」(以下、「HonMono」)のプレスリリース、及び協賛企業との協力合意書調印式を執り行います。

本年は沖縄県と福建省が友好関係を公式に結んで20周年にあたり、福建省では、記念式典や祝賀会など関連行事が行われました。これら交流事業の一環として、「沖縄・福建 経済貿易協力交流会」が沖縄県那覇市でも執り行われることとなり、弊社グループのプロジェクト「HonMono」は福建省商務庁からのお誘いを受け、交流会に参加、プレスリリースと協力合意書の調印式を実施いたします。

調印式には弊社グループ代表に加え、「HonMono」に福州中城大洋百貨マスターリースで全面的な協力をいただいている大洋百貨集団有限公司(台湾証券取引所上場)、運営側の株式会社和食人材プラットフォーム(代表取締役社長:坂口岳洋、店舗開設運営の協力)、株式会社VIDA Corporation(代表取締役社長:杉本大、施設設計、施工の協力)、ならびに出店契約予定のテナント各社が参加する予定です。


福州中城大洋百貨「HonMono」ジャパンフードタウン施設完成イメージ
[画像2: (リンク ») ]



出店契約予定のテナント紹介(順不同、全10店)
銀座おのでら庵
京都祇園直樹
大阪道頓堀お好み焼き専門店千房
浅草ちゃんこ場
肉亭ふたご
東京丼ぶり
抹茶カフェ辻利茶舗
藤堂栄男パティシエ監修 HonMono Cafe
横浜家系ラーメンすずき家
濃厚鶏そば武一


(参考資料)弊社ジャパンフードタウン事業「HonMono」の紹介

「HonMono」は、サンフンカイフィナンシャルグループ一員の大洋百貨集団有限公司の協力のもと、アジア開発キャピタル株式会社子会社、株式会社にっぽんインキュベーションの投資、運営、管理にて、中国福建省福州市の福州中城大洋百貨7Fフロア全体を使用し、2018年3月中旬にオープンする予定です。
高級和食レストランからスイーツまでの全10飲食形態の店舗に加え、日本の良い「もの」「こと」を紹介するオンラインショップ「HonMono臻萃(しんすい)生活」のOtoOエリアや、日本物産展など日本に関する様々なイベントを開催予定の「楽一楽・座」スペース他も併設し、中国と日本を食、物、事と通して「つなぐ」施設、空間、機会を提供する大型事業となります。
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]