パナソニックが世界最大級のロボット専門展「2017国際ロボット展」に出展~人に寄り添うロボティクス技術を紹介

パナソニック 2017年11月27日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]


パナソニック株式会社は、2017年11月29日(水)から12月2日(土)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されるロボット専門展「2017国際ロボット展」(主催:一般社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)に出展します。国際ロボット展は2年に1度の開催で、今回で22回目、国内外のロボットメーカーおよび関連企業が参加する“ロボットの一大イベント”です。

パナソニックブースでは、製造業だけでなく、農業に代表される第一次産業から、サービス業の第三次産業まで、あらゆる産業に幅広く貢献するロボティクスソリューションを提案。人に寄り添うロボティクス技術のほか、安全性の確保についての研究から、デバイス、ロボット、ソリューション提供まで、幅広い取り組みを紹介します。

【出展内容】
●自律搬送ロボットシステム HOSPI(R)
(リンク »)
▼パナソニックが自律搬送ロボット「HOSPI(R)」による空港、ホテルでのサービス実証実験を実施(2017年1月12日)
(リンク »)

●収穫ロボット(開発中)

●ロボット電動車いす WHILL NEXT(開発中)
▼【動画】ロボット電動車いす『WHILL NEXT』と交通案内サイネージ~羽田空港でのおもてなしソリューション
(リンク »)
(リンク »)
[動画1: (リンク ») ]



●三次元距離センサ 3D LiDAR(開発中)
▼[プレスリリース] 広範囲での三次元距離計測を実現する3D LiDAR(ライダー)を開発(2017年9月11日)
(リンク »)
▼自律移動ロボットの『眼』~広い視野で三次元距離計測を実現するセンサ『3D LiDAR(ライダー) | パナソニックの「今」を伝える
(リンク »)
▼【動画】広範囲での三次元距離計測を実現する3D LiDAR(3Dライダー)| #PanasonicCEATEC 2017
(リンク »)
(リンク »)
[動画2: (リンク ») ]



●非接触給電ユニット(開発中)

●ロボット安全設計支援・試験評価サービス
(リンク »)

ぜひ、パナソニックブースへお立ち寄りください。

【2017国際ロボット展】
・会期:2017年11月29日(水)~12月2日(土)10:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト 東ホール
・アクセス: (リンク »)
※パナソニックブースは、東6ホール ブース番号:SR-79
・入場料:1,000円
※主催者ホームページで、事前来場登録をすることで無料で入場いただけます。
・主催:一般社団法人 日本ロボット工業会/日刊工業新聞社
・主催者ホームページ: (リンク »)

<関連情報>
・人と共存するロボット技術
(リンク »)

▼【動画】【2015国際ロボット展】パナソニックのロボティクスソリューション
(リンク »)
(リンク »)
[動画3: (リンク ») ]



・パナソニック 電子デバイス・産業用機器
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。