大分ケーブルテレコム含む地元ケーブルテレビ局3社と大分市が「地域連携協力に関する協定」を締結

J:COM 2017年11月27日

From PR TIMES

―地方創生に向けた取り組みを推進―

大分ケーブルテレコム株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:中谷 博之)は、2017年11月27日、大分ケーブルネットワーク株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:青柳 栄治)および東大分システム株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:岡本 代一)と共に、大分市(市長:佐藤 樹一郎)との間で複数の政策分野にわたって協力関係を構築する「地域連携協力に関する協定」を締結しました。



[画像: (リンク ») ]

本協定は、人的、知的資源の活用と交流を図り、地域振興のための諸事業を連携して行うことにより、地域社会の維持・発展に資することを目的としています。上記4者は、災害時に市民に対し災害情報の適切な提供を行う「災害時における緊急放送の要請に関する協定」を2006年に締結していますが、地方創生に向けた取り組みを更に推進していくため、このたび新たな協定締結に至りました。

今回の協定に基づき、今後、地域情報の発信や防災・安全の確保、ICT* の利活用の促進等の様々な分野について、具体的な取り組みに向けた協議を進めてまいります。

大分ケーブルテレコムは、本協定の締結により、地域貢献により一層積極的に取り組んでまいります。

■連携協力事項
(1)市政情報の発信をはじめPRに関すること
(2)災害情報の提供に関すること
(3)ICTを活用した地域の活性化及びまちづくりの推進に関すること
(4)その他相互が認める地域貢献及び市民サービスの向上に関すること

* 「Information and Communication Technology」の略語。
情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]