中小特化の人事クラウドSharin【パートナー制度を刷新】毎月20%のインセンティブ

Sharin株式会社 2017年11月28日

From PR TIMES

パートナーとのつながりを強化し、お互いの可能性を広げる、新たな「パートナー制度」を開始します。

Sharin株式会社(東京都品川区、代表取締役 中川悠)は、2017年12月1日より、中小企業向け人事管理クラウド『Sharin(シャリン)』において、従来の社会保険労務士・人事労務コンサルタントを対象としたパートナー制度を強化し、新たな「Sharinパートナー制度」を開始することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■Sharinパートナー制度について
当社パートナーとして、クライアント様に当社サービスの紹介を行っていただきます。

クライアント様がサービス契約に至り、利用料金が発生した場合、当社よりパートナー様へ月額費用(税込)の20%のインセンティブを毎月お支払いいたします。

[画像2: (リンク ») ]

◆特徴
・発生した月額利用料の20%をインセンティブとしてお支払い
・ノルマなし、登録費用なし
・商談、導入、ユーザーサポートはSharinが担当

◆ お申し込み方法
当社ホームページの「パートナーの申し込み」より、お申し込みください。

<パートナーお申し込み>
(リンク »)

◆従来の社労士、人事コンサル向けパートナー制度について
これまでの「パートナー専用アカウント」、「クライアントとの情報共有ツール」は、新制度のオプションとして引き続き利用することができます。

■Sharinとは
直感的に操作できる画面、すぐに使い始められるシンプルな構成にこだわった中小企業に特化したクラウドベースの人財管理サービスです。

中小企業向け人事管理クラウド「Sharin」: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。