JBCCとサイバーソリューションズ、メールセキュリティ強化で働き方改革を支援

サイバーソリューションズ株式会社 2017年11月28日

From PR TIMES

クラウド型メール「CYBERMAILΣ」の販売拡大

JBCCホールディングス株式会社(代表取締役社長:山田隆司)の事業会社で、JBグループ(*1)の中核であるJBCC株式会社(代表取締役社長:東上征司、以下JBCC)と、サイバーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:秋田健太郎、以下サイバーソリューションズ)は協業を強化し、中堅中小企業向けにクラウド型のセキュアメールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」を提供することを発表します。



JBCCは、クラウド、セキュリティをはじめとしたソリューションで、企業の働き方改革の支援を推進しています。在宅勤務やテレワーク等、多様な働き方を実現するためには、安定したネットワーク基盤に加え、社内外からアクセスする仕組みやセキュリティの強化が不可欠であり、ゲートウェイ等の外部からの脅威を防ぐセキュリティ対策に加え、メールセキュリティ等の内部対策も重要です。中堅中小企業を中心に全国で運用サービスを展開するJBCCと、国内15,000社以上にメールソリューションの導入実績を持つサイバーソリューションズは、2015年に協業をスタートし、メール関連ソリューションの販売を推進してきました。今回、セキュリティニーズの高まりに応え、豊富なセキュリティ機能を持つメールサービス「CYBERMAILΣ」をラインナップに追加し、お客様の働き方改革の推進を支援します。

「CYBERMAILΣ」は、「大容量メールBOX(1ユーザー100GB)」、「モバイルデバイスでの利用」、「セキュアな環境下での利用」等の特長を持つメールサービスです。サイバーソリューションズが提供するクラウド環境に構築されたシステムを社内外から安全に利用することが可能です。

JBCCは、「CYBERMAILΣ」を販売する他、初期構築サービス(初期環境設定、ユーザー登録等の代行等)や設定変更追加サービスを提供し、メールシステムの日々の安定運用を支援します。JBCCとサイバーソリューションズは、今後イベントやセミナー等のプロモーション活動を共同で実施し、安心・安全なメールサービスの提供を通じて、お客様の働き方改革を支援します。

【「CYBERMAILΣ」の特長】  
製品詳細サイト: (リンク »)


アンチウィルス クラウド型チェック機能(Cloud Live Protection)を搭載

メール添付ファイルの悪意の有無をリアルタイムに確認。必要に応じて詳細な解析を実施する等、ウィルスの大規模感染を未然に防止し、セキュアなメール環境を提供します。


メールデータをリアルタイムでフルバックアップ

国内多拠点に分散して、メールデータをリアルタイムでアーカイブ。障害発生時直近のメールデータの早期復旧を実現しセキュアでかつ可用性の高いメール環境を提供します。

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称( (リンク ») )
-------------------------------------------------
<JBCC株式会社について> (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

JBCC株式会社は、約 18,000社の企業のIT活用を支援してきた経験と実績から、製造・流通・サービス業を中心に、医療や金融、公共など幅広い業種のお客様に、変革と成長に役立つIT活用を提案しています。全国主要都市に拠点を持ち、機器の販売からシステムの開発・構築を提供しています。
最近は、Ecoシステムクラウドサービス「俺のクラウド」によるクラウドサービスやシステム開発事業では高速開発に取り組む他、統合セキュリティブランド「OPTi Secure」の総称のもと、Webセキュリティ/ネットワークセキュリティ/エンドポイントまで、包括的なサイバーセキュリティ運用サービスを提供しています。

<サイバーソリューションズについて>
[画像2: (リンク ») ]

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。 電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約 15,000 社以上の企業で利用されている高性能 Web メール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績 NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009 年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS 型の「CYBERMAILΣ」として提供するサービス事業も開始しました。 また、ネットワーク分離における総務省ガイドラインに基づいて開発を行った、「CyberMail-ST」は多くの自治体様で導入された実績を持つメール無害化ソリューションとしてご好評頂いております。
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研※「2009~2017 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より
・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売、クラウド/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・HP : (リンク »)
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860
-------------------------------------------------
【製品やサービス関するお問合わせ】
●JBCC株式会社
セキュリティサービス事業部 セキュリティ推進本部 渡辺/望月
TEL:03-6424-7446  E-Mail: service@web.jbcc.co.jp

●サイバーソリューションズ株式会社
営業本部
TEL:03-6809-5858   E-Mail:sales@cybersolutions.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]