名作児童小説『はてしない物語』、初のオーディオブック化

株式会社オトバンク 2017年11月29日

From PR TIMES

~2018年上半期以降、ミヒャエル・エンデ3作品のオーディオブック配信も決定~

株式会社オトバンクは、同社が運営する日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」(フィービー)にて、11月29日よりファンタジー児童小説『はてしない物語(上)』(ミヒャエル・エンデ作、上田真而子、佐藤真理子訳、岩波書店刊)のオーディオブック版を配信いたします。本作のオーディオブック化は国内で初となります。また、7月に配信を開始した『モモ』、そして本作に続き、今後ミヒャエル・エンデ著の3作品をオーディオブック化、「FeBe」で配信していくことを発表します。



◆『はてしない物語』オーディオブック化について
本作は、ドイツ人作家のミヒャエル・エンデが1979年に発表した作品で、日本では岩波書店が1982年に翻訳版を刊行し長く愛され続けてきた名作です。

オーディオブック版では、『カードキャプターさくら』李小狼役、『スティッチ! シリーズ』ユウナ役、NHK『おかあさんといっしょ ポコポッテイト』ムテ吉役など多数の代表作をもつ声優のくまいもとこさんが9時間に渡る朗読で、物語の世界を表現します。

声優・くまいもとこさんからのコメント

[画像1: (リンク ») ]


「はてしない物語」は、私が子供の頃に「ネバーエンディングストーリー」というタイトルで映画化されて見た記憶がありました。上下巻合わせて600ページ以上にもなる大作を読むのは忙しい毎日大変かと思いますが、通勤通学のお供に、お耳だけお貸しくださればと。忘れかけているファンタジーの世界へ皆様をお連れ出来れば幸いです!忙しく毎日を過ごす方にこそ聞いて頂きたいです。


◆ミヒャエル・エンデ作品のオーディオブック化について
今後、オトバンクでは『モモ』、『はてしない物語』につづき『ジム・ボタンの機関車大旅行』、『ジム・ボタンと13人の海賊』、『魔法の学校』3作品のオーディオブックを2018年上半期以降順次配信してまいります。

今後の配信作品 ※2018年上半期随時配信予定

[画像2: (リンク ») ]

今後オトバンクは、さらなるユーザー層拡大に向けて児童書など幅広い作品のオーディオブック化を進めてまいります。

<オーディオブック『はてしない物語(上)』商品情報>

[画像3: (リンク ») ]


配信開始日:2017年11月29日
価格:1,296円(税込)
作者:ミヒャエル・エンデ
翻訳者:上田真而子、佐藤真理子
朗読者:くまいもとこ
収録時間:9時間
制作元:オトバンク
配信元:オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)
特設サイトURL: (リンク »)
※下巻は、2018年1月の配信を予定しています。


■FeBe(フィービー)

[画像4: (リンク ») ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。
2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 20,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及を担う、プラットフォームの充実を目指します。
URL: (リンク »)

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像5: (リンク ») ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」
「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、
日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。50社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( (リンク ») )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オトバンクの関連情報

株式会社オトバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]