5ヶ国語対応、インバウンド向けにAIチャットボット「talkappiボット」提供開始

株式会社アクティバリューズ 2017年11月30日

From PR TIMES

「にっぽんの温泉100選」14年連続1位の草津温泉・HotelVillageにAIチャットボットを導入

多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適、以下、アクティバリューズ)は、誰でも簡単に多言語接客できる「talkappiアプリ」に続き、これまで蓄積した多言語対応のノウハウを活用し、5ヶ国語対応のAIチャットボット「talkappiボット」を本日より提供開始しました。



2017年10月末の時点で、訪日外国人旅行者数は2,595万人を超え、東京と大阪だけでなく、地方でも外国人旅行者が急増しています。外国人の接客に不慣れな旅館なども外国人の受入れを急いでいます。今回、草津温泉の代表的なリゾートホテル「Hotel Village」に、「talkappiボット」がはじめて導入されました。年内は試験運用をし、2018年1月に正式運用を開始します。
[画像1: (リンク ») ]

製品ホームページ
  (リンク »)

「talkappiボット」は、LINE、Facebook Messenger、Wechatに対応したAIチャットボットで、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語を標準搭載しており、訪日外国人旅行者の9割以上をカバーできます。また、日本語にも対応しているため、海外のお客様のみにならず、日本国内7,000万人以上のSNSユーザーも手軽に利用することができます。

「talkappiボット」は、観光分野において、5ヶ国語対応で、LINE、Facebook、Wechatの全てに対応できるAIチャットボットとしては、世界初です。

■「talkappiボット」主な機能


多言語での問合せ自動応答

多言語のFAQだけではなく、今まで100以上の宿泊施設で蓄積した知識データベースを元に、宿泊業に特化したAI学習データベースを用意しています。「talkappiボット」の運用によって、従来の電話とメールでの問合せを削減することが期待できます。


多言語での自動受付

旅マエから旅ナカにかけて、フロントで電話受付をしていた業務のうち、貸出、モーニングコール、掃除依頼、館内施設の予約などを「talkappiボット」で自動受付できます。


観光情報の自動案内

宿泊施設周辺のレストラン、観光スポット、体験・アクティビティなどのおすすめを、ホテルのコンシェルジュに代わって自動案内いたします。


自社予約⽐率の向上

「talkappiボット」がお客様の問合せ内容を自動的に判別し、予約前と判断した場合、自社予約サイトに誘導します。


滞在中消費の促進

館内のレストラン、売店、マッサージなどのサービスのご案内を、いつでも滞在中のお客様に送信することができます。

■草津温泉について
草津温泉は、日本三名泉(有⾺温泉・下呂温泉・草津温泉)の一つとして知られており、観光経済新聞社主催の「にっぽんの温泉100選」で14年連続1位に選ばれています。年間を通して国内や海外から300万人以上の人が訪れます。

■ Hotel Villageについて

[画像2: (リンク ») ]

「Hotel Village」は、草津温泉のリゾートホテルで、年間23万人以上のお客様が利用しています。温泉、ゴルフ、テニス、プール、ボウリング等のアミューズメントや、森林浴やアロマ等のリラクゼーションが充実し、トップクラスの温泉体験パークのスパ&リゾートです。


今回の「talkappiボット」の導入により、インバウンド対応の強化と共に、スマホで気軽にサービスを受けられることで、お客様満⾜度を向上させられるほか、ボットの自動対応により業務が一層効率化できると期待されます。

[画像3: (リンク ») ]

「Hotel Village」ホームページ
(リンク »)

■今後について
アクティバリューズでは、ホテル旅館の既存システムとの連携を強化しており、今後PMS(ホテル管理システム)やサイトコントローラ(複数の宿泊予約サービスを一元管理できるオンラインのシステム)にも対応し、ホテル予約もチャットボットのやりとりで完結できるようにします。また、AIスピーカーも含め様々なチャンネルに対応する予定です。

アクティバリューズは、talkappiの普及を通じて、言葉の壁を乗り越え、外国人のお客様が日本の優れた多様なサービスを体験できるよう、今後も取り組んでいきます。

■会社概要
社名: 株式会社アクティバリューズ
代表者:代表取締役 陳 適
所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル3F
事業内容:
1、多言語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、人工知能技術活用の⽀援・サポート
URL: (リンク »)

本件に関するお問い合わせ:
info@activalues.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]