消えるタトゥー売上世界1位のインクボックスが台湾進出!

エーアンドジーインターナショナル株式会社 2017年11月30日

From PR TIMES

台湾のタトゥー文化は大きく成長中!消えるタトゥー売上世界1位のインクボックスがアジア進出

エーアンドジーインターナショナル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:後藤亜都夢)は、2017年12月よりカナダ発2週間で消えるオーガニックタトゥーのインクボックスを台湾で販売開始致します。



<<インクボックスとは>>

インクボックスはカナダ発2週間で消えるオーガニックタトゥーです。本社をカナダのトロントに構え、北米を中心に3年間で40万個以上販売されています。

ステッカーを貼って押さえるだけで、肌にインクを溶け込ますことができます。この世界で唯一の技術によって、本物のタトゥーに限りなく近い見た目を再現しています。

好きなデザインが描けるフリーハンドインク(Formula 1)と、500以上のデザインがあるステッカータイプ(Formula 2)の2種類があります。

施術時間がFormula 1で30分 Formula 2で15分と非常に短く、棚保存が1年間可能です。また、発色時に本物のタトゥーのような濃い紺色になります。

アメリカの女優Debby Ryanとのコラボデザインやお客様ご自身で作成可能なオリジナルカスタムデザインなど、様々なラインナップを揃えています。

北米では、COSMOPOLITANやGLAMOUR、ELLEといったメディアやDragons Den(カナダ版マネーの虎)に取り上げられ、Instagramではフォロワー数39万人以上を有し、業界内ではダントツの人気を誇っています。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

<<台湾進出について>>

台湾現地のタトゥー文化は、直近10年で拡大の傾向にあります。市内を中心にタトゥーショップの数は50倍に増加しています。ファッションとして受け入れられており、タトゥーをつけていることが問題にはなりません。

こうした台湾市場の動き、日本においてインクボックスを販売してきたノウハウ、国際業務を通して得た独自のネットワークを駆使し、インクボックス台湾総代理店として活動してまいります。


[画像3: (リンク ») ]

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]