人気ラーメン店「一風堂」が初めて手掛ける“鍋メニュー”がミールキットに!Kit Oisix「一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋」11/30から販売

オイシックスドット大地株式会社 2017年11月30日

From PR TIMES

~ 極細の生麺付きだから、ご自宅でシメのラーメンまで楽しめます ~

オイシックスドット大地株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は、株式会社力の源ホールディングス(福岡市中央区、代表取締役社長:清宮 俊之)傘下の株式会社力の源カンパニーが運営する人気ラーメン店「一風堂」と共同開発したメニューを11月30日(木)から順次、Oisixで販売していきます。

シリーズ第一弾は、鍋メニュー『一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋』。必要量の食材とレシピがセットになったOisixのミールキット「Kit Oisix」で、一風堂の豚骨スープをベースにしたOisixの人気野菜がたっぷり楽しめる鍋メニューを、11月30日(木)から期間限定で販売いたします。(URL: (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]

■一風堂が初めて手掛ける鍋メニュー!シメの極細生麺まで付いたミールキット
11月30日(木)から3週間の期間限定でOisixだけで販売する『一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋』は、一風堂が初めて監修した鍋メニュー。「白丸元味」や「赤丸新味」など、一風堂の人気ラーメンでお馴染みのコク豊な豚骨スープをベースに、「たつやのにんじん」や「ねぎマドンナ」など7種類のOisixの人気野菜をふんだんに使用したヘルシーな鍋なので、野菜の旨みと濃厚な豚骨スープの味わいを存分にお楽しみ頂けます。

<Kit Oisix 『一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋』 ここがポイント>

1.Oisixの野菜たっぷり!食べ応えも十分なヘルシー鍋がミールキット1つで完成
Kit Oisixは下準備した必要量の食材とレシピ、調味料がセットになっています。
『一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋』は、鶏団子や北海道ポークなどのお肉と「たつやのにんじん」や「ねぎマドンナ」などOisixの人気野菜、スープ、シメの極細生麺まで全てセットになっています。また、3工程の簡単なレシピカードも一緒に付いてくるので、買い物に行く必要もなく、どなたでも簡単にとんこつ鍋を完成する事ができます。

2.シメはやっぱりラーメン!一風堂の極細生麺とトッピングも付いてくる

[画像2: (リンク ») ]

シメには、一風堂特製の極細麺とトッピング用に、きくらげの佃煮、ヤンニョンジャンだれ、すりごま、小ねぎもセットで付いてきます。付属のレシピカードには、“バリカタ”や“ハリガネ”などお好みの麺の硬さの茹で時間や、盛り付け方法の記載もあるので、ご自宅で本格的なラーメンをお楽しみいただけます。

<商品概要>
・商品名:Kit Oisix 「一風堂監修!野菜たっぷり豚骨スープ鍋」
・金額:2人前 1,940円(税抜)/ 3人前 2,740円(税抜)
・URL: (リンク »)
・販売期間:11月30日(木)~12月21日(木)

[画像3: (リンク ») ]


また、シリーズ第二弾は、Oisixでしか食べる事ができない一風堂の低糖質麺※を使ったOisixの野菜たっぷりのヘルシーなラーメン「一風堂監修!4種野菜のトマト風ベジポタラーメン」などを「Kit Oisix」でメニュー化し、
2018年1月上旬から販売していきます。ぜひ、ご期待ください。
※: 一風堂で販売している中華麺に比べて、糖質を10%カットしています。

[画像4: (リンク ») ]


■一風堂とは
1985年に福岡の大名で創業したラーメンのグローバルブランド。独自の「熟かさね製法」で味に何層もの深みを実現した豚骨スープと、歯切れの良い小麦香る極細麺で人気を博し、2017年11月現在、日本国内に87店、海外に12ヶ国に72店舗を構える。

■Kit Oisixとは
必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット。
調理時間を削減できるだけでなく、毎週20メニュー以上の和洋中のメニューを展開し、
メニューのマンネリ化も防ぐ事ができます。現在シリーズ累計出荷数は、700万個を突破いたしました。ミールキットは、日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」の第4位に選ばれるなど今話題の商品です。
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。