コピーコンテンツチェックAPIを1週間無料で試せるテストアカウント機能追加のお知らせ

株式会社ウェブサークル 2017年11月30日

From PR TIMES

~コピペチェック機能の導入体験を手軽に行える仕様に変更~

株式会社ウェブサークル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:門田俊介)は、クラウド型コピペチェックツールのCopyContentDetectorにて新規機能を含むバージョンアップを2017年11月15日(水)より追加し正式にリリース致しました。これにより有料プランの利用を検討されている企業や個人が気軽に性能のチェックや導入時の体験が出来る様になりました。またその他2つの機能追加も実施いたしました。【URL】 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



追加した新機能について


1.APIテストアカウント発行フォームの追加

  有料プランを実際に組み込む前にAPI機能のチェックや既存システムへの組み込みテストなど様々な動作チェックを行って頂く事が出来るテストアカウント発行フォームをページ内に設置いたしました。これにより初回のお問合せなどの手順を踏まなくても実際にシステムを触る事が可能になります。
※テスト期間は1週間もしくはAPIの利用100回もしくは25万文字のチェック完了で終了となります。
※同一ユーザーと思われるテストアカウント発行申請は審査の結果でお断りさせて頂く場合もございますのでご了承ください。


2.「二重検索実行」機能の追加(無料プラン/有料プラン両方)

  記事登録時に「二重検索実行」のチェックボックスにチェックをいれてコピペチェックを実行すると、「怪しいと判断されたURLを重点的に再チェック」を実行します。再チェックを行うことで、より詳細にチェックをすることが可能になります。また、怪しいURLを重点的にチェックいたしますので判定時間も倍に伸びます。時間の余裕のある際にご利用ください。

[画像2: (リンク ») ]



3.「判定基準設定の保存」機能の追加(無料プラン/有料プラン両方)

  いままで判定規準のデフォルト選択位置が保存出来ず、毎回チェックの際にドロップダウンから選択する必要がありました。マイページからデフォルト選択が保存できるようになり、更にブラウザを閉じるまで有効な「規準の一時保存」ができるようになりました。これにより判定基準の都度設定が不要となりますのでより効率的なチェックが可能になります。

[画像3: (リンク ») ]


【「CopyContentDetector」製品概要】


ライト:月間25万文字/1日65回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額9,980円(税別)
スタンダード:月間150万文字/1日400回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額29,800円(税別)
アドバンスド:月間600万文字/1日800回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額50,000円(税別)
エージェンシー:月間3,000万文字/1日5,000回(API)/文字数無制限(1回)/月額100,000円(税別)

その他詳細は右記URLに記載: (リンク »)

株式会社ウェブサークルについて
東京都渋谷区でウェブマーケティング事業全般を行っている企業。
ウェブサイト構築からウェブ集客、人材育成から紹介までウェブマーケティングに必要な
施策や人材など様々なご提案が可能。
[画像4: (リンク ») ]


【会社概要】
会社名:株式会社ウェブサークル
所在地:東京都渋谷区渋谷3-16-5 SHOKAIビル 5F
代表者:門田 俊介
設立:2014年7月15日
URL: (リンク »)

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ウェブサークル ソリューション事業部
TEL:03-5778-4212(受付10:00-19:00)
e-mail:ccd@webcircle.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]