Lang-8が提供する外国語学習者向けのQ&Aアプリ「HiNative」がGoogle Play 「ベストオブ 2017」アプリ カテゴリーに入賞!

株式会社Lang-8 2017年12月01日

From PR TIMES

株式会社Lang-8(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:喜 洋洋)が提供する外国語学習者向けのQ&Aアプリ「HiNative」がGoogle Play 「ベストオブ 2017」アプリカテゴリー ソーシャル部門にて入賞致しました。



[画像1: (リンク ») ]


2014年11月より提供がスタート致しました外国語学習者向けのQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは提供開始当初より世界中の皆様にご活用頂けており、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。そんな「HiNative」がこの度、Google Play 「ベストオブ 2017」アプリカテゴリー ソーシャル部門にて入賞頂く事になりました。

■外国語学習者向けのQ&Aアプリ「HiNative」とは
HiNativeは、ネイティブスピーカーが互いに母語を教え合う語学学習アプリです。ユーザーが英語に関する質問を投稿すると、英語ネイティブのユーザーが回答し、回答してもらったユーザーは日本語を教えると言った流れとなっております。また言語は日英に限らず、数多くの言語でやりとりされており、スペイン語や韓国語など110の言語でコミュニケーションが行われています。

■Google Play「ベスト オブ 2017」とは
Google Play「ベスト オブ 2017」は、Google Play が 2017 年で話題になったゲーム、アプリを選出し発表するプログラムです。Google Play 選出の部門がゲーム 6 部門、アプリ 6 部門に加え、ゲームおよびアプリの「ユーザー投票部門」を合わせて、計 14 の部門からなるアワードプログラムとなっております。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回「ベストオブ 2017」アプリカテゴリー ソーシャル部門にて入賞しましたHiNativeに関しましては、サービスを2014年11月にスタート致しました。本年、2017年1月時点では39万人だった登録ユーザー数は直近で急増し、同年6月26日には100万人を突破、現在では170万人を超えるユーザー様にご利用頂いております。また同サービスは現在、110言語に対応しており、231の国と地域から利用されており、グローバルにユーザー様にご愛好頂けております。

[画像2: (リンク ») ]


HiNativeは「世界中のネイティブスピーカーの知と経験のExchange」を理念に、本気で世界でスタンダートに使われるサービスとして2018年末に1,000万人、最終的には1億人の登録ユーザー数を目指し今後も改良を進めて参ります。

■アプリ詳細
iOS版アプリダウンロードページ
(リンク »)

Android版アプリダウンロードページ
(リンク »)

Web版
(リンク »)

【会社概要】
会社名 : 株式会社Lang-8
URL : (リンク »)
事業内容 : 語学学習サービス Lang-8とHiNative、HiNative Trekの企画・開発・運営
所在地 : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-19-7 VORT恵比寿Dual’s 601
設立:2007年6月29日
代表取締役:喜 洋洋

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名: 株式会社Lang-8
担当者名: 間地
Email: pr@lang-8.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]