スカイスキャナー、日本で初めて関西国際空港公式サイトに企業向け航空券比較検索サービスを提供

スカイスキャナー 2017年12月01日

From PR TIMES



国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括比較検索サービスを提供する、スカイスキャナージャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、以下、スカイスキャナー)は、本日、関西エアポート株式会社(所在地:大阪府泉佐野市、以下、関西エアポート)と提携し、同社が運営する関西国際空港公式ウェブサイトのリニューアルに伴い、新ウェブサイト上で国内、海外の航空券が比較検索できるサービスの提供を開始しました。スカイスキャナーはロンドンのヒースロー空港等に同サービスをすでに提供していますが、日本では初めての試みで、アジアではシンガポール・チャンギ国際空港に続いて2番目です。

本サービスは同社が企業向けに提供する航空券比較検索サービスで、スカイスキャナーのお客様が自社のウェブサイト上にスカイスキャナーの比較検索機能を組み込むことで、ウェブサイトに訪れたユーザーが同じサイト内で航空券を検索できる仕組みです(下図参照)。ウェブサイトのUI(ユーザーインターフェイス)に合わせ、カスタマイズすることが可能なため、企業はウェブサイトのデザイン性やブランドイメージを損なうことなく、スカイスキャナーの検索機能を自社ウェブサイトに実装することができます。


[画像: (リンク ») ]

関西エアポートでは関西国際空港公式ウェブサイトリニューアルにあたって、「グローバルレベルでどなたにも使いやすいWEBサイトに」 をコンセプトのひとつとして掲げ、これまで以上に使いやすさを重視したウェブサイトへと改訂することを目指しておりました。本サービスの実装により、ウェブサイトを訪れたユーザーは、同サイト上で航空券を一括検索し、航空会社や旅行代理店のサイトから直接予約ができるようになります。

スカイスキャナーでは今後もユーザーの効率的で快適な航空券検索を可能にする企業向けサービスを提供してまいります。

***

スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランド、エディンバラに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015年7月に設立された合弁会社です。独自に開発した「メタサーチ」の技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッドについて
2003年にスコットランド・エディンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語、70通貨に対応しており、全世界の利用者数は月間平均6,000万人、アプリのダウンロード数は7,000万回を超え、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深圳、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの11都市にあり、計900名以上の社員が勤務しています(2017年11月現在)。スカイスキャナーは 2016 年中国のオンライン旅行代理店 Ctrip の傘下に入りました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]